家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

方程式って何に使うの? -数学を勉強する目的は

私は以前に半導体デバイスの開発の仕事をしていた。
あるとき課長にある計算プログラムを作れ と言われた。

 

半導体のチップはシリコンの丸い円形のウェハー(下図)として作られ、四角いチップに切り出される。

wafer

 作れと言われたのは、縦横のサイズを指定してチップがウェハの中にいくつできるのか、
つまりは、円の中に四角形がいくつ入るのか、を計算するプログラムだ。
その頃の私はプログラミングはほとんどやっていなかったが、とりあえず図も表示したかったので、ExcelのVBAで作ってみた。

このプログラムの考え方は、チップの大きさの長方形を(下図左)のように並べて、その四隅の座標が円に入るかを調べる。
四隅といっても、実際は下図右の各チップの右上の座標が円内に入れば他の3つの座標も円内に入る。
graph1graph2 

上図右のa点は円内だから有効、b点は円外だから無効。
として有効になった四角を数えればよい。
四角形が円の中に入るかの判定式は、
  X^2  + Y^2  ≦ r^2 になる。(^2は二乗のこと)

 

あっ、これは数学の授業で習った二次方程式だ。
なんか入試問題で出てきそうだ。
学校で習った二次方程式が仕事で役に立った。

以上の話を、太郎と二郎に話してみた。
方程式はこうやって仕事に使われるんだよ。と。
二人は不思議そうに聞いていたが、数学が大事だって少しは納得したかな。(^_^;)

 

この勉強は何の役に立つの? 
と子供に聞かれたことのある人は多いのではないだろうか。
そんなときは具体的に役に立った例を示すのが一番いい。

数学に限ったことではない。
マニュアルが英語だったから読むのがたいへんだったよ。
会社でプレゼンをしたけど、学校の発表会を思い出したよ

でもいいだろう。

あるいは、このページを見せて、
このオジさんは2次方程式を仕事に使ったんだって。
と言うだけでもよい。
今やっている勉強が役に立つということを具体的に理解できれば子供もやる気がでるだろう。
くりかえしていれば仕事というものを具体的にイメージしやすくなってくる。

 

勉強ってこんなふうに役立つんだよ。
私も小学生のころ教えてもらっていたらもっと勉強してたのに。。。(!?)         

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

eighteen + 3 =

Return Top