家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

惑星はなぜ一列に並ぶの?

■惑星直列

 

「月火水木金土」が勢ぞろい
という記事があった。

 月と火星、水星、木星、金星、土星が全て写った写真を愛知県の写真家が撮影した。時期やタイミングが微妙で、全部そろった写真が撮れることは珍しいそうだ。

 写真を見ると各惑星が一列に並んでいる。

 

■太陽系は平面

 ん? 一列?
 私は疑問に思った。何で一列なんだろう?
 中一の三奈と一緒に考えてみた。

 何で一列かっていうと、太陽系が平面で、惑星が太陽の周りを回る軌道が一つの平面上にあるから一列に見える。納得。

 と、思ったけど、

 そもそも何で惑星は一つの平面上で回っているの? 例えば土星は地球の軌道と垂直になる方向に縦に回ってもいいと思うのに。なぜ一つの平面上なの?

 

■宇宙はすごい!

 国立天文台のホームページに答えが載っていた。最初はいろいろな方向に動いている星があったけれど、衝突して無くなったり止まったりした結果、同じ方向に回るのためにぶつかり合わない今の軌道の惑星が残ったという。

 でも、広い宇宙で星と星がぶつかって無くなったなんていったいどのくらいの年月がかかったのだろうか。何億年か? 気が遠くなる年月だろう。

 こんなふうに、きっかけがあったときに宇宙について子どもに考えさせてみよう。

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

今度私は、「待機児童ゼロチャレンジ」という企画に参加することにしました。
「待機児童ゼロ」に関わる記事をみんなで書いて社会運動を起こそうというものです。自分のブログに待機児童について記事を書いて、次の人を紹介してつないでいきます。ちょっと面白そう。
主催者のYuichiパパさんのサイトに説明があります。

私は今、記事を書いている途中です。
どなたか、参加して私の次にブログに書いていただける方はいませんか? 簡単な記事でOKです。
書いてもいいよ、という方は、コメントかメッセージで知らせてください。
ぜひ、よろしくお願いします(^^)

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

four × 4 =

Return Top