プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

流水算は流れるプールで教えてみよう

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

算数が苦手な子には、実生活の中で算数を教えてみよう。

流れるプールで流水算

A君は1秒で5m泳げます。
B君は1秒で3m泳げます。
流れるプールの同じ距離を、B君は流れる方向に、A君は流れと反対の方向に泳いで競争したらどちらが勝つでしょうか?

 今日は三奈と四つ美を区内の通称「マンモスプール」に連れて行った。海の日にぴったりの暑い青空の下、水深70cmの子供用の流れるプールで、青い浮き輪茶色いクワガタ型のフロートでプカプカ浮いて涼しく過ごした。流れるプールなので何もしなくても進んで1週することができる。逆流して泳ごうとしてもなかなか進まない。

pool1

 流れるプールを体感したところで、帰ってから私が出したのが冒頭の流水算。あえて流れの速度には触れずに「流れが1m/sより速いか遅いかでどちらが勝つかが変わる」 ことに気づいて欲しかったのだが。。。

 小4の三奈はまだしも小6の二郎までもが、テキトーにA君とかB君とか答える始末。

やれやれ。(-_-メ)  もっとよく考えろよ。

 流れるプールを体験したときに流水算をやっておくと、ただ教科書で勉強するよりもピンとくるはず。この手のことは子供たちに教えておきたいね。

しばらくして二郎が別解を思いついた。

「A君が1秒で5m泳げるのは、流れが無い状態でとは言ってないから、常に5m/sで泳げてA君が勝つ」
う~ん。とんちクイズならこれも正解だな。

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

three + seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top