家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

攻撃は最大の防御?? 失敗したときの誉め方

「四つ美の負け!弱いなあ」

 

■兄と姉は強くなったけど…

 先日のブログに書いた 立体四目ならべ。二郎や三奈は強くなったけど、四つ美はとても弱い。まだ小1だから仕方ないが。

 二郎も三奈も、そして私も、四つ美が相手でも容赦はしない。たった5手で勝つことも何度か。しかも
「四つ美は弱すぎ」
と言葉で追い打ちをかける。

 

■真剣勝負で容赦なし

 立体四目ならべをやるときは、歳が離れていようとも誰も容赦はしない。立体四目ならべに限らず、ウノとかゲームとかをやるときは、うちの兄姉は手加減をしない。

 実はこれがよかったのかもしれない。四つ美は小さい頃から兄姉にそういう仕打ちを受けてきたせいか、最近はこれしきのことでは泣かなくなった。三奈も同じだ。

 負けても、負けても、負けても、負けても、
「もう1回!」
と、くじけない四つ美。がんばれ (^o^)/

 

■ダメなときにも誉めるには

 子供が負けたときや失敗したとき、励ましてあげたい、誉めてあげたいと思うことはないだろうか。そんなとき、例えばこんなふうに言ってみては。

負けてもめげないその気持ちだけは強いぞ。
あきらめないのがエラい!

 たったの5手で負けてしまうというのは相手のコマを見ていないからだ。だけど逆に言えばそれだけ自分の攻撃に集中してるってこと。
集中力があるのがすごい!

それに、
攻撃は最大の防御


には なっていないんだけどね(笑)。

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
今週末も3連休。と思ったら、私は2日間も出社することになりそうです。(+_+)
みなさんは、休んでくださいね。

 

立体四目 パズル道場公式対戦型教具 ([玩具])/増進堂・受験研究社
¥2,625
Amazon.co.jp

 

WOODY STYLE 立体四目/ハナヤマ
¥2,625
Amazon.co.jp

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

four × 3 =

Return Top