家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ホワイトアウト

 日本中の広い範囲にわたって大雪が降った。北海道などでは吹雪で視界が、ゼロになるホワイトアウトという現象も起こっている。車を運転していたら事故が起こって当然だ。

 

■ホワイトアウト体験?

 昔、私が初めてスキーに行ったときのこと。吹雪になって前がよく見えない。なだらかな初心者コースをなんとか滑っていると目に入ったのは、
「あっ、下から上に滑っている人がいるっ(゜Д゜)!」

 吹雪の中、赤いウェアのスキーヤーが、なだらかな斜面をスーッと下から上に向かって滑っているのだ。スキーの熟練者になると下から上に滑れるのか!!
と、とても驚いた。私の人生の中で最も驚いた!

 

■そんなわけない

 実は近づいてみるとその赤い熟練者(?)はロープに引っ張られていた。吹雪でロープが見えなかっただけ。

 これは吊り下がったロープを足に挟んで滑りながら登るロープリフトというものだった。初めてスキー場に来た私はロープリフトの存在を知らなかったから驚いたのだった。

 

■常識に当てはまらないこと

 下から上に滑れるわけがない。という常識。ニュートンが広めた万有引力を覆すことだったから驚いたのだ。

 人は常識や思いこみを通してしかものを見ることができないという。ロープリフトを知っていたら驚かなかっただろうし、万有引力を知らなかったら(フツー知ってるだろっ)驚かなかっただろう。常識を越えられない、というのは何だか口惜しいなあ(^_^;)

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
来年の子どもたちの受験の日に雪が降らないといいなあ、と思ってます。受験シーズンが雪の季節でなければいいのに。。。

夕べ更新できなかったので朝になってからメールで更新しました。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

4 − 3 =

Return Top