エクセルの自動化は処理を分けてできる部分からやってみよう!

エクセルの自動化は難しくない!

エクセル表を使ったデータの編集や確認で苦労している人はたくさんいるんじゃないでしょうか?

例えば、(a)複数の表からデータを集めて、(b)計算して、(c)ある条件になったときだけ別の表に書き写す。さらに例外処理があって(d)「C列が1のときは別の表の値を検索してD列に入れる、とか。

細かいところはここではどうでもいいのですが、とにかく複数の手順でデータの取得や計算や選択をしている場合です。
「こんな複雑な手順を自動化するなんて無理」「少なくても自分には無理」と思っている人も多いのではないでしょうか。

でも違います。自動化できるんです。あなたでも

処理を分割しよう

自動化のコツの一つは、全部の手順をいっぺんに自動化しようなんて思わないことです。

例えば次のように3つの処理に分けてプログラムを作ります。

  1. (a)の処理をやってデータを集めてシートに書き込む
  2. (c)で別の表に書き移す
  3. (d)の特殊処理を行う

プログラムを分けることで次のメリットがあります。

  • 最初の処理が終わった時点で結果を確認することで入力データに不備が無いかを確認できる
  • どこから結果がおかしくなるか分かるので、処理のまちがいを見つけやすくなる
  • 作るのが難しい処理があっても、その部分だけ手作業にして部分的にでも自動化できる
  • 例外的な処理があるときや、仕様が変更されたときも、一部を手作業でやれば残りの自動化処理を使えることが多い

できるところだけ自動化してみよう

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

そして処理を分けたら、一番簡単なところからVBAでプログラムを作ってみましょう。1つでもできればそれはあなたの成果になります。他の部分は今まで通り手作業で行うとしても、すべて手作業でやるよりは改善されたはずです。

難しいところは手作業のまま残してもいいのです。あるいは、そこだけあべっかんに頼んで作ってもらうということもできます!(ご相談ください)

全部の処理を自動化しよう、フルオートにしよう、と思うとうまくできないことがあります。処理を分割して、まずはできるところから自動化に取り組んでみましょう。この気持ちが仕事の効率化、働き方改革にもつながるのです。


●エクセル自動化オンライン個人レッスン
この処理をVBAで作りたい、という特定のテーマで教えます。
Zoomを使ってオンラインで教えます。
3~5回に分けて行います。60分+30分+30分+ ..
受講料:5,000円
詳細と申し込みはこちらからお問い合わせください

●エクセルプログラミング個人レッスン at 横浜
カフェで2時間でVBAの入門から教えます。
受講料:6,400円
詳細と申し込みはストアカのページから