手作業を自動化する仕事って楽しい!

請求書のデータを整理せよ

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

あるとき、会社でたくさんのデータを整理しなければいけなくなりました。

請求書の表Aに出てくる注文1つ1つについて、同じものを別の表Bから探し出します。そしてどの部署が買ったかを表B1から書き写します。ただし表Aの注文と表Bの注文は1対1で対応しているわけではありません。1対3だったり、4対2だったり、1対0のこともあります。合計金額が合わないこともあります。

手作業でやったら、3時間くらいかかるでしょうか?

自動化するより手作業の方が早いかも?!

ここはエクセルVBAでプログラムを作って自動化できそうです。ただ、合計金額が合わないときにどうする? など、自動化できずに人が判断しなければいけないところも残りそうです。

VBAでプログラムを作って、動作を確認して、バグを直して、処理を実行して、自動化できまいところを手作業で対応する。これにどのくらいかかるでしょうか? その時間を見積もります。う〜ん、うまくいって2時間かな?!

でも、その2時間にはリスクがあります。バグがなかなか修正できなかったり、自動処理ができないデータが予想以上に多かったり。

たいがいは予想通りに行かないことの方が多いものです。それを考えると、3時間かけて手作業でやるほうが確実です。作ったプログラムを何度も使う機会があるなら別ですが。

でも、私はVBAで自動化するほうを選びました。その理由は楽しいから。

VBAで自動化するほうが楽しいゾ!

単純作業を3時間やっても楽しくありません。たった3時間とはいえ、人生の貴重な時間をつまらないことに使いたくありません。ほかに選択肢があるのなら。

VBAでプログラムを作るのは、パズルを解くような感じで楽しみながら行うことができます。

「ここでこうやればデータを取得できるかな」
「待てよ、例外もあるからこうしたほうがイイぞ」
「あちゃー、結果がおかしい!何でだ?」
「 そうか、わかったゾ!」

こんなふうに3時間を過ごしたほうが楽しいんです。それに、単純作業と違って、経験値が上がってスキルアップしますし。

作業を自動化する方法を知っていると、こんなふうに楽しんで仕事ができるようになるのです。


エクセルVBAを習得して自動化ができるようになってみませんか?!

  • エクセルVBAオンライン個人レッスン 詳しくはこちら
  • エクセルVBA個人レッスン 詳しくはこちら
  • エクセルVBA少人数講座  詳しくはこちら