エクセルの大御所にアドバイスをいただきました!

「会いに行ける田中亨」に行ってきました

先日「会いに行ける田中亨」というイベントに行ってきました。

えっ、そんなアイドルいたっけ? ジャニーズ?
いえいえアイドルではありません。オジさんです。

一般社団法人実践ワークシート協会の田中亨代表は日本でのエクセルの第一人者です。Microsoft のOfficeの開発にも参加しています。田中先生は毎日のよう行っているエクセル講座で、延べ1万人以上に教えてきています。私も2日間コースの講座を受けたことがあります。

また、Office TANAKAのサイトにはエクセル等の説明がたっぷり書かれています。私はエクセルVBA でわからないことがあったときにはOffice TANAKA のサイトで調べています。

私はOffice TANAKA のプレミアム会員になっています。会員向けのイベントで、月に1回「会いに行ける田中亨」というのがあります。1時間弱、田中先生と1対1で話ができるというものです。人気があるので予約を取るのが難しいのですが、今回は取れました。

でも、「会いに行ける田中亨」というネーミングはアイドルみたいですよね!

エクセルの開発秘話を交えた回答

私はエクセルのVBAで疑問に思っていたことがいくつかあったので質問しました。田中先生は丁寧に説明してくれました。

エクセルのVBAのプログラムの起動ようにボタンを作るとき、メニューには2つのボタンが出てきます。[フォームコントロール]のボタンと[ActiveXコントロール]のボタンです。エクセルの本には前者を使う説明が多いのですが後者ではダメなのか?

田中先生の話によると、後者のActiveXコントロールの処理は、エクセルではなく他のアプリ用に開発されたものを流用しています。エクセル用ではないので、まれに異常動作を起こしてエクセルファイルを壊してしまうことがあるそうです。

それに対して前者のフォームコントロールボタンはエクセルの開発チームがエクセル用として開発したものなのでメンテもされており信頼性が高いそうです。なので前者を使うべきだと。

こんなふうに、エクセルの開発秘話までも含めて教えていただきました。こんな話ができるのは田中先生だけでしょうね。

あべっかんのテキストをブラッシュアップ

私はエクセルVBAプログラミングを教えていますが、そのときに使っている自前のテキストを田中先生に見てもらいました。

すると、「ここの記述は、初心者が分かりやすいようにこうした方がよい。という意見をいくつかいただきました。

私のテキストに間違いがあったわけではありません。田中先生の豊富な指導経験から出たより良いものにするためのアドバイスです。私は帰ってから早速修正しました。その翌日に個人レッスンの予定があったので。

ということで、おかげさまで私のエクセルプログラミング講座のテキストはブラッシュアップされました。田中先生、ありがとうございました。

私も「会いに行けるあべっかん」のイベントを開催してみようかな?!
「誰も来ないって」
たしかに!(笑)


エクセルプログラミング個人レッスン -実際に使える処理を作ります。をやってます。2時間で5,000円。くわしくはこちら

  • 6/8(土) 横浜  9:30-11:30
  • 6/15(土)横浜  9:30-11:30
  • 6/15(土)横浜 14:00-16:00
  • 6/23(日)横浜 10:00-12:00
  • 6/23(日)横浜 14:00-16:00