複数のエクセル表を自動集計するツール -無料です

複数のエクセル表に書いてあるデータを1つのシートに集計したいということはないでしょうか。それを自動で行う処理のサンプルファイルを作りました。無料でダウンロードできるようにしました。

複数のエクセル表のデータを集めたい

図のような、顧客ごとの購入した商品の表があるとします。購入した合計金額がそれぞれの表の右上(E1セル)に書かれています。

自動でデータを集める処理

それぞれの表から合計金額を集めて一つの表にまとめる集計表のサンプルツールを作りました。

集計表のファイル名とシート名、そして取得したいデータがあるセルの座標(X,Y)を書いておきます。その状態で「集計開始」のボタンをクリックします。

すると表に書かれたファイルを順番に開いて、書かれている合計金額を取得して一覧表に書き込みます。全部完了するとこのようになります。

表のファイル名とシート名、取得したいセルの座標を書き換えれば、どんな表にも使うことができます。

仕事や趣味で複数の表からデータを集めることがないでしょうか。使える機会がありましたら使ってみてください。

この集計表はエクセルVBAのプログラムで動いています。ここでは単純にデータを書き写すだけです。ですが場合によっては、金額が1000円以上のシートだけ書き写すとか、食べ物の合計金額だけかき集めるとか、条件付きで集計したいこともあると思います。そういった場合も、集計プログラムの中に条件式を書き込んでいけば自動集計することができます。

こちらからダウンロードできます。無料です。

ほかに、「こんな集計がしたいのだけれど」、というというご要望がありましたら、こちらからご相談ください。


このようなエクセルのプログラムは初心者でもわりと簡単に作ることができます。いろいろな処理を作れるようになってみませんか。エクセルプログラミングの初心者向け勉強会を毎月行っています。詳しくはこちら