野球用スコアブック(無料) -エクセルVBAでこんなこともできる

私(あべっかん)は長男の太郎が小学生のころ、少年野球チームのコーチをやりました。そのときに野球に試合のスコアブックをエクセルで作っていたので紹介します。

こんなこともエクセルでできるんだ!と思っていただければいいかと。

スコアブックをエクセルで作ろう

野球のスコアブックはこの図のようになっています。選手を打順で並べて、イニングごとに結果を書きこみます。

  • バッターがどうなったか? どこに打ったか? or 三振だったのか?
  • ランナーがどうなったか? だれのおかげで進塁したのか?
  • その人は最終的にどうなったか? アウト or 得点した or 残塁した

本物のスコアブックっぽく入力する

試合の途中まで書き込んだのがこのシートです。

例えば5回は、9番の北君から始まって、北君は「遊ゴロ」(ショートゴロ)でIアウト。

1番の岩鬼くんは「左ヒット」(レフトへのヒット)で一塁はへ。(2)と書いてあるので2番バッターの犠牲バントで二塁に進みます。その先に(4)と書いてあるので4版バッターのホームランでホームに帰ってきます。ホームに帰ったら中央に丸をつけます。

打撃成績を自動で集計

試合が終わりました(7回までとします)。ここで「打撃結果集計」ボタンを押すと、その試合での各選手の打率や出塁率などの成績が自動集計されます。

ここでは、各打席での結果を一つづつについて、ヒットだったかアウトだったか犠牲バントだったか、などを見て、打数や安打数に加算していくという処理をエクセルVBAのプログラムで行っています。これを自動で集計できるのがこのツールのウリです。

通算成績にも反映できる

さらには、全試合の通算成績が書かれたシートがあります。ここで「試合結果を通算成績に反映」ボタンを押して、対象となる試合のシートを選ぶと、その試合の打撃成績が通算成績に反映されます。
これを使って選手のバッティングを分析できます。

使う人にとっては非常に便利なスコアブックになっていると思います。ただ、入力がちょっと面倒です。簡単に入力できる仕組みを取り入れられればいいのですが。

エクセルVBAのプログラムではこんなものも作れるのです。使ってみたい人はこちらからダウンロードしてみてください。無料です。感想を知らせてもらえると嬉しいです。


エクセルプログラミングの初心者向け勉強会を行います。

エクセルでいろいろな処理を作れるようになってみませんか。エクセルプログラミングの初心者向け勉強会を毎月行っています。詳しくはこちら