プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

公立中高一貫校探検記

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「ニャー! ニャー」
ん、猫か?

 とある公立中高一貫校を見学しに行ったときのこと。

■猫をいじめてる?

「ニャー! ニャー」

 人がいない広い柔道場の隣から声がする。
棒で叩くような音も聞こえる。誰かが猫を虐待してるのか??

柔道場の隣は狭い剣道場だった。女子高生の剣士が練習してる。
「ヤー」 と言っているはずの掛け声が 「ニャー!」と聞こえる。そして竹刀のぶつかる音。

猫もいなければ虐待もなかった(^_^;)

■犬の調教?

 体育館の先に進むと今度は、
「よしっ!」 「よしっ!」
との声。犬の調教か?
と思ったら。。。

体育館の先にあったのは弓道場。高校の弓道部の練習試合が行われていた。

矢が的に命中すると、
「よしっ!」
とギャラリーからの声援。犬などいなかった(^_^;)。

■音大かっ!

 音楽室のエリアに進んだ。

 授業をやっている音楽室にはグランドピアノが2台。その隣にはセッション室と書かれた部屋もある。

 廊下にはケースに入った(おそらく)ギターが50台。電子キーボードもたくさんある。

 さらには4畳くらいの狭い部屋が6つあった。それぞれの部屋にはピアノがある。個人練習用の部屋らしい。
 音楽設備がかなり充実しているぞ。すごいっ!

 音楽設備に柔道場に剣道場に弓道場さらには書道室やプラネタリウムまである。設備が充実している。

 うちの近所の公立中学にはそんなものは何もない。太郎の通う県立高校も、剣道場と柔道場があるくらいだ。

 他の公立中高一貫校も設備がこれほど充実しているのかは知らない。だが、県や市が力を入れている学校であれば設備が充実するのは必然なのだろう。

 設備が充実していると倍率も高くなり、生徒の質も高くなる。中学は義務教育なのに、公立の学校でこんなに差があるなんて!

 充実した設備に驚いた学校探検記でした。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

学校に限らず、例えば結婚式場などでも、公共の施設が立派なものを安く提供しすぎると、私営の施設の経営が苦しくなります。
公共施設は安く、私営施設は立派に、という住み分けができているほうが社会がうまくいく気もするのですが。
どう思いますか?

—–

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

17 − eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top