プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

月刊ジュニアエラで英語村 TOKYO GLOBAL GATEWAY がわかる

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

親子で読める! 受験勉強にもお役立ち!!

月刊ジュニアエラ11月号

人を殺したら死刑にすべきなの?

地下鉄サリン事件などを引き起こしたオウム真理教の死刑囚13人の死刑が執行された。

死刑をやめた国は世界の3分の2強。先進国はほぼ死刑を廃止している。

死刑を残すべきと主張する人の多くは犯罪を抑止する効果があると説明する。だがすべての人が平等な権利を持つことを前提とする近代司法は拷問や刑罰を禁じている。死刑もそれと同じように考えるべきではないだろうか。また、もし誤った裁判の結果で死刑が行われれば取返しのつかないことになる。

→この記事を書いた人は死刑制度に反対しています。でも、私(あべっかん)は死刑制度に賛成です。

死刑になる人は更生の見込みがないと判断された人であり、世に出てくればまた被害者が増える危険があります。犯人のほうもそれなりの覚悟でやったでしょうし。それに死刑になろうとなるまいと人は必ず死ぬのです。私だったら無期懲役で一生牢獄で過ごすよりも死刑にされたほうが楽だと感じます。

特集 お米で学ぼう 日本の食と農業

日本人の米離れが進んでいる。一人当たりの米の消費量はピークだった1962年に比べて半分に減っている。
米の消費量が減ると生産量も減り、日本の食料自給率もどんどん下がっていくかもしれない。農家をめぐる状況も大きく変わっていて、農家も生き残るために競争力をつける必要が出てきた。
農家では、無駄を省いて作業効率を上げたり、インターネットで直売したり、米作り体験を子どもたちにさせたりという工夫をしている。これからは農家が自分なりのやり方でチャレンジしていく時代。正解がないからこそ、農業はもっとおもしろくなっていくだろう。

→最後の「正解がないからこそ、農業はもっとおもしろくなっていくだろう」というのがいいですね。

のぞき見探偵が行く!TOKYO GLOBAL GATEWAY

9月に東京都江東区青海に体験型の英語学習施設が開業した。まるで海外にいるみたいな体験ができて生きた英語が学べる。

GATEWAY(入口)に入るとそこから先は全て英語でやりとりする。グループごとに簡単な英語で会話をスタート。エアポートゾーン、ホテルゾーントラベルゾーン、キャンパスゾーンなどがあり、配られたカードに書かれたミッションを達成するようになっている。

→これは知りませんでした。小学生向け、中学生向け、高校生向けのメニューがありますが、大人向けのメニューも開発中だそうです。一度行ってみたいですね。詳しくはこちら

その他にもこんな記事が

  • 翁長・沖縄前知事が訴えたこと
  • 女子だけ医学部に入りづらいっておかしい!
  • 月に氷があった!
  • フィギュアスケート 注目選手と見どころ
  • スポーツのうんちく ラグビー
  • SexyZoneのスクールサバイバル 佐藤勝利くん
  • 歴史人物ケンミンバトル 伊藤マンショvs支倉常長

「月刊ジュニアエラ11月号」


子どもと大人のエクセルプログラミング超入門勉強(2018/11/11)

11月11日(日)14:30~16:30 横浜

小学生(高学年)からプログラミング未経験の大人までが対象です。受講中にワークシートを埋めていきながらクイズ形式で進めます。プログラミングとはどういうものかが、大人も子どももわかります

11/11は「かるたゲーム」を作ってみます。

2時間 大人:3,000円、子ども:無料

詳しくはこちら


(大人向け)エクセルプログラミング超入門勉強会(2018/10/28)

10月28日(日)13:30~ 横浜で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。

10月28日はそのうち特に、データの文字列を編集することを行います。エクセルのセルに入ったデータの、3文字目が「A」だったら4文字目に「ー」を追加する、とか。

ホントにそんなことができるの? と思ったかたは一度体験してみてください。

3時間 5,000円

詳しくはこちら

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

20 − 13 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top