プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

マーケット感覚を身につけよう でグローバルに通用する子育てを

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「マーケット感覚を身につけよう」
「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法
                                                  ちきりん著

マーケット感覚を身につけよう/ダイヤモンド社
今日はこの本の紹介です。

 

■成功の鍵は市場の選択

 あるテレビ番組で、イケメンで会話も上手な20代の男性が、年収300万円で学歴も高くないために、結婚情報サービスで女性に200回も会うことを断られたことを放送していた。

 彼にはマーケット感覚が不足している。結婚情報サービスは学歴と年収が低い男性にとって最も不利な市場だ。学歴と年収で脚下されてしまう。若くてイケメンで会話も上手な彼にとって有利な市場は合コンや友達の結婚式の2次会だ。

→これはとても分かりやすい例だ。適切な市場を選ぶマーケット感覚は重要だと分かる。

 

■日本の消費市場には国際競争力がある

 スーパーマーケットやファミレスで働く人は自分より大銀行に勤める人の方が有能だと思っているかもしれない。

 しかし世界的には日本のメガバンクは優秀とは見られていない。一方、日本のスーパーのレジスキルやファミレスの接客スキルは他の国より圧倒的に優れている。グローバルに通用するスキルだ。

 学生時代にコンビニでバイトしていたのに、世界のトップから相手にされない金融機関に就職するなんてマーケット感覚に欠ける判断です。

→これは極端な意見にも思えるけど、実際そうなんだろうなあ。

 

■自分の欲望に素直になろう!

 自分が傷つかないように守るための防御システムが
「どうせ手に入らない」 「そんなに欲しくない」
という気持ちに変えてしまう。すると自分の欲しいものも、市場が欲するものもわからなくなってしまいマーケット感覚が身につかない。

→これは私が長年やってきてしまったことかもしれない(~_~;)。やばっ!

 なぜマーケット感覚が必要か、どうすれば身につくか、から、親が子どもに伝えるべきことまで、ちきりんの独自の視点で書いてある。

電子書籍(Kindle版)と紙の本があります。
ためになる本です。おすすめの1冊。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
明日は中学校の入学式があります。明日のブログはそのネタで!

他のちきりん本はこちら↓で紹介しています。

 

「ちきりんの日記」の育て方
未来の働き方を考えよう

 

 
マーケット感覚を身につけよう/ダイヤモンド社
¥1080  電子書籍 Kindle版
Amazon.co.jp

 

マーケット感覚を身につけよう—「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法/ダイヤモンド社
¥1,620
Amazon.co.jp

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

five + nineteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top