プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

飲酒教育を学生のうちに!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

太郎が大学に入って1月以上経った。

 

■大学生の「飲まない会」

 部やサークルよるのだろうが、太郎のところでは「飲み会」というものがないらしい。「食事会」としての集まりはあるが酒は飲まされないようだ。

 大学の入学時の説明資料に、未成年の飲酒をとがめることが書いてあった。建前だと思っていたのだけど。。。

 未成年が多い1、2年生と3、4年生のキャンパスが離れているので徹底されやすいのかもしれない。

 私が大学生の頃はたくさん飲まされた。卒業して20年くらい経ってからサークル後輩の現役大学生を見に行ったこともあるが、相変わらず飲み会は多いようだった。飲まないようになったのは最近なのか?

 

■時代と現実に合わせた法を

 数ある法律の中で、未成年の飲酒禁止や自動車の制限速度などは、破られることが当たり前に(?)なっている。

 何十年も前に当時の未成年の体格や自動車の技術に合わせて作られた法律だ。破る人が多いのは法律が時代に合わなくなったこともあると思う。法律は時代に合うように変えるべきだ。

 18歳で成人にして、選挙権や飲酒権を持たせた方がいいと私は思う。そして高校生のうちに酒の飲み方やマナーも教えて欲しい。他人に迷惑をかけずに飲めるように。

 

■飲酒の化学

 Aさんは、アルコール度数7%のビール1リットルと40%の焼酎を300ミリリットル飲みました。Aさんの体のアルコール分解速度をxとすると、1時間後に体内にアルコールはどれくらい残っているでしょうか?

 こんな感じの化学の問題を学習しておけば決して飲みぎることはない。たぶん飲みすぎることはない。ないだろう。ないかもしれないい。ないといいな。(^_^;) 

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
最近の大学生の飲み会ってどうなんでしょうかねえ。

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

one × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top