プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

大学生の部活を見学 -子どもの大学生活も見てみよう!

大学生の部活を見学 -子どもの大学生活も見てみよう!

大学生の部活を見学に (写真は見に行った大学とは関係ありません) 先月、長男の太郎の部活を見に行きました。 太郎は大学生です。体育会の格闘技の部に入っています。その部では、年に一度、フェスティバルが行われ、部のOBや部員の親が招待されます。私は以前にも見に行ったことがありました。今回は2回目です。 練習試合は解説つき フェステ...

部活指導員や生徒の自主的活動を増やして部活を変えていこう

部活指導員や生徒の自主的活動を増やして部活を変えていこう

部活指導員を増やして顧問の先生を楽にしよう 部活動指導員、1万2千人に増員へ 担い手の確保が課題 という記事がありました。 中学生や高校の先生の負担を減らすために、文部科学省は部活指導員を増員するという方針を出しました。 先生の部活の負担は大きいものです。土日に練習や試合があると休みがなくなってしまいます。 うちの子たちが通っ...

高校野球でエースに連投させないで、多くの選手に活躍のチャンスを!

高校野球でエースに連投させないで、多くの選手に活躍のチャンスを!

第100回の夏の全国高校野球甲子園大会が終わりました。大阪桐蔭高校が春夏連続優勝を飾りました。おめでとうございます。 高校野球を見て、もっと多くの選手に活躍のチャンスを、と思ったので書いてみました。 決勝戦で力尽きたエース、連投はたいへん 準優勝の金足農業高校は、公立高校であり、農業高校であり、秋田県の初優勝がかかっていること...

高校生活は部活で充実する -ホッケーってどんなスポーツ?

高校生活は部活で充実する -ホッケーってどんなスポーツ?

高校の部活の入部祝いに! 長女の三奈が高校でホッケー部に入りました。 中学校のときは "ほぼ帰宅部" にいたため部活に熱中したことはありませんでした。運動は得意ではないのにいきなり運動部。これからハードな高校生活になりそうです。   私はお祝いに夕食に "ほっけ" を買って出し...

部活の全国大会って要らないんじゃないの

部活の全国大会って要らないんじゃないの

「部活動の全国大会は、もう廃止してしまったほうがいい」という記事がありました。 ここでは、部活動では試合数が多いから忙しくなりすぎる。参加できる大会数を制限するとか、全国大会をなくすのがいいのではないかと言っています。 その意見には私も賛成です。 大会が多いと試合に勝つためだけの練習になってしまう 中学校や高校の部活でやるスポ...

部活の指導者の国家資格で学校の先生の負担を減らせ!

部活の指導者の国家資格で学校の先生の負担を減らせ!

以前のブログで、部活を土日にやるなら専用の指導者をと書きました。「中学教師の過労を減らそう」その関連の話です。 部活指導者の国家資格ができる! 「部活指導者の国家資格検討」という記事が先日出ていました。 スポーツ専門指導員を養成して学校が外部からスポーツ専門指導員を受け入れて部活の指導を行ってもらうという取り組みで、そのための...

中学教師の過労を減らそう -部活を複数校合同にしてみては?

中学教師の過労を減らそう -部活を複数校合同にしてみては?

中学校の先生の労働時間が長いことが問題になっています。 その対応策を考えてみました。    <中学教諭残業増>部活、授業増加響く「電通だけじゃない」 という記事がありました。   調査しなくても分かるだろっ! 「中学校教諭の4割が過労死ラインを越えた時間働いていことが調査で分かったそうです」って、...

中高校部活動に休日を、ブラック部活をなくせ!

中高校部活動に休日を、ブラック部活をなくせ!

「中学高校の部活動に休養日設定を 文科省が提案へ」、 中学、高校の部活に制限を設けるニュースが出ていました。 休みなく毎日部活を行うのは、部員にも教員にも負担が大きいので休養日を設けるようにガイドラインを作る、というものです。   動き出した文科省 私はこのブログでも何度か部活の活動日を減らせと書いてきました。このブ...

部活は友だちと一緒に入るべきか?

部活は友だちと一緒に入るべきか?

「硬式テニス部に入った!」 と、二郎   ■友だちよりも内容 4月からS高校に通い始めた二郎。S高校には二郎と同じ二中から5~6人が進学した。その中には幼稚園のころから仲良しのK君や同じ卓球部だったT君もいる。 「どの部活に入ろうかな?」 と悩んでいた二郎。 「K君や他の友だちと一緒に入ればいいじゃない」と、母親。 ...

アルバイトしたいヤツは 出てこいやっ!

アルバイトしたいヤツは 出てこいやっ!

RRRRRR! 目覚ましで目が覚めた。まだ暗い朝の5時。しかも寒い。 この日は早朝ソフトボールの日。 出かけようと準備すると、 「あれ?太郎がいない」 こんな早くからどこ行った? と思ったら。     ■レスリング部、出てこいやっ!  この日は高田延彦の高田道場による Diamond Kid’s...

Return Top