プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

高校生活は部活で充実する -ホッケーってどんなスポーツ?

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

高校の部活の入部祝いに!

長女の三奈が高校でホッケー部に入りました。
中学校のときは "ほぼ帰宅部" にいたため部活に熱中したことはありませんでした。運動は得意ではないのにいきなり運動部。これからハードな高校生活になりそうです。
 
私はお祝いに夕食に "ほっけ" を買って出しましたがあまり受けませんでした(笑)。
 

フィールドホッケーってどんなのだっけ?

ラクロスを知らない、聞いたことがない、という人は多そうですが、ホッケーと聞いて知らない人はいないと思います。
魚のホッケを知らない、聞いたことがない、という人はいるでしょうが、ホッケーと聞いて知らない人はいないと思います。
 
小中学生のころ、掃除の時間にほうきでセロハンテープの芯などを打ってホッケー遊びをした覚えがあります。
ただ、すぐに思い浮かべるのはアイスホッケーです。アイスホッケーは冬季オリンピックなどでたまにテレビで見ることがありました。でも陸上で行うフィールドホッケーって、あるのだろうとは思っていましたが、そういえば見たことがありませんでした。
 
日本ホッケー協会のサイトに詳しい説明がありました。フィールドホッケーはサッカーと同じく11人でプレーします。
 
ボールは硬式野球と同じような大きさと重さで、硬球よりも硬いそうです。打った球のスピードは時速160km以上にもなるとか。そんなものが当たったら大怪我をしそうですね。ただ、シュート時以外は球を打ち上げてはいけないので地面を転がす(と言っても 時速160km)ので大丈夫(なのかなあ?)。いずれにせよ、キーパーは怖そうです。
 

スティックはこんな感じ

三奈がスティックを買ってきました。
私はアイスホッケーのような平たいスティックを想像していたのですが違いました。
 
傘の柄のように丸くなっています。ゴルフのドライバーのように打つ側は平らですが反対側は丸くなっています。ですからテニスのラケットのようにバックハンド側で打つことはできません。ルール上、反対側で打つことは禁止されているそうです。これは意外でした。
 
ホッケーというスポーツがあることは知っていましたが、その内容を全然知らなかったことに気づいて驚きました。
知っている王で実は知らないことって、実はいくつもあるのかもしれませんね。
 
※今日も読んでいただいてありがとうございます。
ホッケーのことを知らなかったのは私だけでしょうか? あなたは知っていましたか?
——————————————-

【プログラミングで賢い子を育てるサイト】

子どもにとってプログラミング教育はなぜ必要なのでしょうか? こちらをぜひご覧ください。「なぜプログラミング?」

初心者がプログラミングをちょっと学んでみたいとき、エクセルで始めることをおススメしています。こちらをぜひご覧ください。「なぜエクセル?」



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業
KindleUnlimited対象の電子書籍です。

電子書籍を出版してみたい人がいましたらサポートいたします。


電子書籍とPODの出版をサポートします

 

ブログを書けずに困っている人がいましたらお手伝いします。


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

seventeen − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top