プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

とっさに気の利いたことが言えますか? -いつも心に余裕とあそび心を!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

急に呼び止められて


「柴田さん、お久しぶりです!」

先日、私は会社を出たところで大きな声で呼び止められました。呼び止めたのは黒いコートを着た40代くらいのオッサンです。この人会ったことあったっけ? 思い出せません。っていうかそもそも私は柴田さんじゃねぇし。

私はしばらくフリーズしてしまいました。

近づいてきてフリーズしている私の顔をまじまじと見た黒コートのオッサンは、
「すいません。間違えました。あまりにも似てたもんで」
そして恥ずかしそうに去って行きました。

私はこれまでに石田純一やさだまさしに似ていると言われたことはありました。でも、柴田恭兵と間違えられたのは初めてでした。それだけあぶない感じのダンディーさがにじみ出ていたということでしょうか。あの黒コートの男もなかなか人を見る目があるのかもしれません。

フリーズするようではまだまだ未熟者

私は呼び止められてびっくりしてフリーズしてしまいました。これってつまらないリアクションですよね。まあそれが普通のリアクションなのかもしれませんが。

ここはノリをよくして「やあ、タカさん久しぶり」くらい返しておけばよかったでしょうか。人違いでしたと言われたら「関係ないね」と言ってポッカコーヒーでも飲んで見せれば完璧だったのですが。

まあ、そこまでできなくても、もうちょっとマシな対応ができるとよかったのですけれど。

心にゆとりとあそび心を

急に何かが起きたとき、とっさに対応して答える。それもユーモアを交えて。

なかなか難しいとは思います。心にゆとりがないとできまsrん。でもできたら素敵だと思いませんか? そんなあそび心がある男になれたらいいなと私は思ってます。
ゆとりとあそび心があるオヤジを目指します。

えっ、柴田は柴田でも柴田恭兵とは言われてないだろって? まあいいじゃない。恭兵って言われてなくても、関係ないね!

 


エクセルプログラミング初級勉強会(2018/12/15 13:30-16:30)


12月15日(土)13:30~16:30 横浜で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。

12月15日はそのうち特に、デバッガーの使いかたとテスト方法について説明します。

3時間 5,000円

詳しくはこちら


 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

12 − one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top