プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

逆算手帳で世の中をごきげんな人だらけにしたい

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

先日のブログでは「逆算手帳の習慣」という本を紹介しました。
今日はその逆算手帳のことを書いてみます。

逆算手帳とは?

逆算手帳は未来の目標を設定してそこから今やるべきことを逆算していく手帳です。

まずは自分が好きなこと、やりたいことを書きます。そして将来どうなりたいかのビジョンを書きます。そこから、10年後にどうなっているべきかを書きます。そのためには5年後までに何をすべきか、1年後までに何をすべきか。というように逆算して今月の予定まで落としていきます。

ここで肝心なのが楽しみながら書いていくことです。見るだけでワクワクする手帳にするのです。

世の中をごきげんな人だらけにしたい

先日、東急ハンズで逆算手帳の製作者であるコボリジュンコさんによる実演販売が行われたので行ってみました。ハンズの店員と同じ格好をしていたのですぐには分かりませんでしたがコボリさんを見つけました。そこで少しお話を聞かせてもらいました。

計画を逆算しようとしてもうまくできない人がいる。それはツールがないからだ。逆算できるツールを作ろう、と思って逆算手帳を作ったそうです。

そして手帳に書き込むことを楽しんでやって欲しい。そして「世の中をごきげんな人だらけにしたい」というのがコボリジュンコさんの夢だそうです。実際にコボリさんの手帳をチラッと見せてもらいましたが、そう書いてありました。

成果も書き込むとワクワクしてくる

逆算手帳に書き込んだ例をいくつも見せてもらいました。どれも写真をたくさん貼り付けて楽しくワクワク感のある手帳になっています。そして気づいたのは、結果や成果も書きこんであることでした。

私も今年、逆算手帳を使っていて目標などを書き込んでいます。けれどもいまいち活用しきれていない気がします。それは結果や成果を書き込んでいないからかな?と感じました。目標を100%を達成できていなくてもいいから、ここまでできた!ということを書いておくと達成感が得られてワクワクするのかもしれません。そう思ったので、私はこれからは結果も書き込んでいこうと思います。

そして2019年の逆算手帳を買って帰りました。

逆算手帳は東急ハンズの手帳コーナーやネットで買えます。

価格は高いです。けれどもしも500円程度で買えたら、あまり使いこまずに終わってしまう気がします。高価であるだけに、使いこなさなきゃと思って続けられるのではないでしょうか。手帳を使いこんで夢を叶えよう、という決意がある人だけに買ってみることをおススメします。

 


(大人向け)エクセルプログラミング超入門勉強会(次回 2018/10/28)


10月28日(日)13:30~ 横浜で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。
ホントにそんなことができるの? と思ったかたは一度体験してみてください。

詳しくはこちら

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

20 − 9 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top