プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

超合金変身ロボットINFOBAR完成! -クラウドファウンディングに投資してみよう

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

昨日、自宅に荷物が届きました。

クラウドファウンディング

半年以上前の2月のことです。私はネット上でクラウドファウンディングの記事を見つけました。
「INFOBARがトランスフォーマーに」
 
10年以上前にINFOBARという携帯電話がありました。私も使っていました。
 
そのINFOBARがロボットに変身するおもちゃを開発する、というプロジェクトがクラウドファウンディングで企画されていたのです。
私はもとINFOBARユーザーとしてその変身ロボットが欲しくなってクラウドファウンディングに投資したのでした。
 

でき上がったINFOBARロボット

それから待つこと7カ月、と言ってもほとんど忘れかけていましたが、でき上がったという連絡があり、INFOBARロボットが送られてきたのでした。

 

 

送られてきたINFOBARロボットは、携帯電話と同じようにAUのINFOBARの箱に入っていました。

私は昔使っていた本物のINFOBARを持ってきて並べてみました。見た感じはそっくりです。


(左は本物の携帯電話、右はロボットに変身する)
 
その携帯電話をロボットに変身させようとすると、
「か、硬いっ!」

硬くて動きません。無理矢理力を入れても壊れそうです。説明書を見ながら、あまり力を入れ過ぎないように恐る恐る動かしていきました。
そしてどうにか変身させました。変身完了、できあがり。
にせ携帯電話がもとですから、ロボットの手足には大きな数字キーが残り、ロボットとしてカッコいいというものでもありませんでしたが。
 
何度も変身させるうちに、少し柔らかくなってきたのと慣れてきたのとで少し早く変身できるようになってきました。でも難しいので初めて触った人は変身させられないでしょうね。

戦隊ヒーローの超合金おもちゃは完成度が高い

長男の太郎が幼いころ、うちにはガオレンジャーのロボットの超合金のおもちゃがありました。
 
ガオレンジャーは当時放送されていた戦隊ヒーローで動物がモチーフになっています。その超合金のおもちゃというのは、赤いライオン、白い虎、黄色い鷹、青いサメ、黒いバッファローの5つの動物があり、それらを合体させて1つのロボットにできるというものでした。なかなか完成度が高く、よくできているなあと思いました。何度も何度も合体させたり分離させたりして遊びました。私が(笑)!
 
今回のINFOBARロボットは、それほど完成度が高いとは感じませんでした。けれどもあそび心もあって面白いなあと思いました。
 
私が子どものころには、マジンガーZの超合金のおもちゃが売られていて私は欲しいと思っていました(そのころはまだガンダムは登場していませんでした)。子どものころだけではなく、大人になってもこういった超合金ロボのおもちゃは楽しくてワクワクしますね! 男はいつまでたっても子どもなのでしょうか?!
 
そして、こんなワクワクするあそび心のあるクラウドファウンディングがあったら、また投資してみたいですね。投資と言っても、ただのお買い物と同じようなものですけれど。

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。超合金ロボットのおもちゃって欲しいと思いませんか?



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

four + two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top