プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

私の長男は左きき

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

私の長男は左ききだ。

softball

長男は小学生4年生で少年野球チームに入った。
字や箸は左手を使うのだが、ボールは右手の方が投げやすいと言い張るので
左手のグローブを買って右手で投げさせてた。
たいした活躍はできなかったが楽しんでやっていた。

6年生になった後半、右肘が痛いと言い出した。ピッチャーでもないくせに。
利き腕じゃない方で投げてたからぎこちない動作で負担がかかったのかも。
医者に見せると3か月くらいはボールを投げるなと言われた。
3か月休んじゃうともう卒業なんだよな。

そこで一徹は、じゃなくって、あべっかんコーチは、左投げの特訓を始めた。
最初は満足なキャッチボールもできなかったが、やはり利き腕だけあって、 1,2か月で塁間までちゃんと投げられるようになり、なんとか外野手で試合に 出させてもらえた。たいした活躍はできなかったが。

だがそれが役に立ったのは中学に入ってからだった。

pingpong3

卓球部に入って左手で打ち始めると、ドライブ強打を武器に、区大会優勝、 市大会ベスト8とまさかの快進撃を続けることとなった。

右腕を痛めた怪我の功名。何が幸いするかわからないね。
腕を痛めて逆の腕で活躍するなんて、漫画メジャーの茂野吾郎か星飛雄馬みたいだし。

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

1 × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top