プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

ペヤング焼きそば 義理チョコレート味 は こうやって食べよう!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ペヤングソース焼きそば 義理チョコレート味

にチャレンジしました!

迷走するカップ麺 たち

以前に、一平ちゃん焼きそばのショートケーキ味を食べたレポートをブログに書きました。(こちら参照)

今度はチョコレート味のやきそばです。

焼きそばUFOも「梅こぶちゃ味」というのが発売されました。カップヌードルの抹茶味もあります。カップ麺業界はなんだか暴走を始めたようです(笑)!

お味はやっぱりチョコレート!

お湯を注いで3分間待ちます。フタの反対側を開けてお湯を捨てます。かやくは後のせでちょっと少な目。ここまでは普通の焼きそばと同じ感じです。そしてソースを入れようとしたら、

「あっ、これ、ソースじゃないっ!」

ソースだと思っていた黒い液体。これがチョコレートだったのです。それ以外は普通の焼きそばと変わりません。ソースがチョコレートに変わったのがこの「義理チョコレート味」だったのです!

そして食べてみました。

「あ、甘ーい!!」

というのは予想通りでした。なんか おしるこ にそばを漬けて食べているような味がします。おしるこだと思えば納得できる味です。

つまみにするならお酒を選んで

私はよく、カップ焼きそば、特に塩やきそばをビールのつまみにすることがあります。けれどもこの甘さはビールには合いません。ブランデーなどのウイスキーなら、チョコをつまみにしても合ったりするのでこの焼きそばに合いそうです。

私はこの焼きそばにはバーボンを持ってきました。バーボンのつまみとしてなら合格です。ただし量がちょっと多くてしつこく感じてしまいました。一平ちゃん焼きそばのショートケーキ味よりもずいぶん甘いですし。ソースの代わりにチョコレートをかけたので当然ですが。

繰り返しますが、「おしるこにそばをつけて食べるような味」です。おしるこ好きでウィスキーが好きな人のみにお勧めします!

もうすぐバレンタインデー。この焼きそばを義理チョコにする女性はどのくらいいるのでしょうかねえ?!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

19 + thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top