プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

横浜開港記念日-地方の休日をもっと増やして!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「あっ、三奈は明日は休みか!」

そうだよっ♪

 

開港記念日は市民の休日

横浜市では、6月2日開港記念日で休日となります。

横浜市立の学校は休み。横浜市立の小学校に通う四つ美と横浜市立の中学校に通う三奈は休みです。

「二郎も明日は休み?」

と聞くと、

「中間テストだよ!」

二郎の通う高校は神奈川県立だから休みではなかったのです。こんなことなら横浜市立金沢高校に行けばよかった、と二郎(笑)。

yokohama1

 

横浜市歌は市民みんなが知っている

横浜市立の学校では、開港記念日が休みになるほか、入学式などの式典で君が代を歌うのと同じように横浜市歌を歌います。

市歌って、他の市でも歌っているのでしょうか? 横浜市だけかもしれませんね。

だから横浜市で育った人はだれでも横浜市歌を知っています。最近では、横浜市歌のTシャツが売れているようです。

このTシャツはこちらで購入できます! 私も買おうかな!

yokohama_shut_640

 

地方ごとの休日を増やしてほしい

開港記念日は学校が休みなので、親も有給休暇を取ってディズニーランドに行くという家族が多くいます。

通常の休日だと混むし、他の地区は学校があるのでこの日は横浜市民がディズニーランドに行くチャンスなのです。

 

このように、地方ごとに休日が制定されていると、観光地やレジャー施設に均等に客が入るので、日本経済にとっても良いのではないでしょうか。

むやみに国民の休日を増やすよりも、地方ごとの休日を強制させることを政府や地方政治でやってほしいものです。

 

私は開港記念日の日は残念ながら出勤です。その代りなぜかその翌日が会社の一斉休暇日になっているのでお休みしますけど!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

6 + four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top