プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

エクセルVBAでプログラミングができると、みんなをハッピーにできる!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

うーん、うまくいかないなあ

職場の私の隣の席のMさんが悩んでいました。せんべいをパリパリ食べながら。私より1つ年上のMさんは仕事中にしょっちゅうお菓子を食べています。そのせいか小太りの体系です。

私はその職場には後から加わったので、そこでの仕事はほとんどMさんに教えてもらいました。Mさんにはたいへんお世話になっています。そのMさんが数字がたくさん書かれたエクセルの表を眺めながら悩んでいます。

「うーん、うまくいかないなあ」

聞いてみると、7桁の数字の最後の桁を、特定の条件のときだけ四捨五入したいそうなのです。その特定の条件に当てはめるように、フィルターでデータを選択したり関数を使ったりして表をいじくっているのですがうまくいかないようです。データーは1000件近くあるので手作業でなおすのも大変です。Mさんは悩んでいました。

ここでエクセルVBA職人の出番です

こんなときに役に立つのがエクセルのVBA プログラミングです。私は得意のエクセルVBA で協力することにしました。

まずはどうしたいのか、動作条件を聞きます。それがプログラムの仕様になります。

次にサンプルデータをもらいます。この入力データが出力でどうなっていればいいのかを確認します。

そこからはプログラムの作り込みです。入力の表のエクセルファイルに直接プログラムを入れるのは賢くありません。プログラムは別のエクセルファイルに作っておいて、入力データの表からデータを読み込んで処理するようにしておけば、新しいデータをどんどん取り替えて使えます。

入力の表から7桁の数字のデータを取り込んで、まずは条件に当てはまるかをチェックします。当てはまったら四捨五入する処理をして、出力用の表に書き込みます。そして次の行に進みます。このあたりのプログラムの記述は私は慣れたものです。

そして実際のデータを使ってテストします。でもここで一発でうまくいくことってあまりありません。データが多いと予期せぬデータ、想定外のデータがあるからです。それと注文者からあらたな仕様が出てくることがあります。「いい忘れてたけど、この場合はこうなるようにしてね」といった具合に。
想定外のデータ、追加仕様に対応してやっとプログラムは完成します。

エクセルVBAで職場のみんなをハッピーにできる!

そしてついにエクセルのプログラムが完成しました。Mさんに使ってもらいます。

「おお、これは便利だ!」

Mさんに喜んでもらえました。Mさん以外にも同じことをしたいという人が何人もいたので、私はできあがったエクセルのプログラムを職場で公開しました。

すると多くの人に役立ててもらえました。

エクセルVBA のプログラミングができると、こうやって職場のみんなに喜んでもらうことができます。どうせ仕事をするのなら、こんなふうにみんなに喜ばれる成果を出したいですよね。

(エピローグ)痩せた理由

私はその職場からは半年くらいで抜けて別の仕事をすることになりました。

別の職場に行って3ヶ月くらいすると私は痩せました。新しい仕事がキツかったのでしょうか。いいえ違います。

隣にMさんがいたときは、小肥りのMさんが仕事中にいつもお菓子を食べていました。すると私もついつい食べたくなって売店で歌舞伎揚やわさび煎餅を買ってきて食べていました。それで太りました。

ところが職場が変わってMさんの隣じゃなくなったら、お菓子を食べる習慣がなくなって痩せたのです。太ったのはMさんのせいでした。

それはともかく、エクセルVBAのプログラミングを身につけておくと職場でみんなの仕事を効率化できます。みんなに喜ばれます。エクセルのプログラミングはそれほど難しいものではありません。あなたも始めてみませんか?

遊び心でエクセルを学ばセル あべっかんでした。


エクセルプログラミング入門勉強会(2019/1/13 13:30-16:30) at 川崎


1月13日(日)13:30~16:30 川崎で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。

この日はそのうち特に、多数のファイルを自動で開いて編集する方法について説明します。

3時間たっぷりやって 5,000円 (1か月のサポートつき) 

詳しくはこちら

お客様の声

あべっかんのエクセルプログラミング勉強会に参加したかたから、以下のような感想をいただいています。(勉強会後のアンケートからの抜粋)

  • プログラミングのわけわからない感が少し改善されて良かったです。本を読んでも良くわかりませんでした。またうかがいます。よろしくお願いします。(介護職 男性)
  • 少人数制だったので、質問もしやすく楽しかったです。PCに実際に入力させてもらう体験をさせていただいたのはとても勉強になりました。(人事職 女性)
  • 全くの初心者では無いものの目から鱗の項目もあった。覚えるには復習が必要だが、やはり実際にPCを使いながらという方法がよさそう。次回も参加希望だが間隔はもう少し短い方が良いと思う。(会社員 男性)
  • プログラミングもまったくやったことがないので、恐る恐る申し込みをしましたが、先生からの事前の連絡も親切で分かりやすく、また、その時点でほかに3名の方がご一緒なのもわかりホッとしました。講座は、説明がわかりやすく、また、テンポよく進んであっという間でした。具体的な例をもっとやってみたいとも思いましたが、初めて知ることばかりでしたので、量・時間とも初心者にはちょうど良かったです。お送りいただいた資料を活用して、自分で手を動かしてやってみようと思います。(会社員 女性)
  • 基礎が分かり良かった。(コンサルティング業 男性)
  • 少人数制で、質問もしやすく、よかったです。課題を考えることで、自分のつまづく箇所が分かる。いろいろな課題を盛込んでいただけるとうれしいです。新しい内容の説明や課題のときに、ゆっくり考える時間がもう少しあればよかったかなと、思いました。(会社員 女性)

 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

sixteen − six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top