プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

Excelでプログラミングを学ぶのが良い3つの理由 -その1

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

親子でプログラミングを学びたいと思ったとき、Excelでプログラミングを学ぶのが良い理由を3回に分けて説明します。

Excelを進める3つの理由

プログラミングを学ぼうとするとき、子どもの場合だと、子ども用に分かりやすくなっているプログラミング言語が選ばれることが多いようです。

一方、大人の場合だと、Javaなどインターネットで使われる言語や、昔ながらのC言語などから始めることが多いかと思います。

ですが、もしもプログラミング経験のない大人が子どもと一緒にプログラミングを学んでみようと思った場合には、私はExcel VBA でプログラミングを学び始めることをお勧めしています。Excel VBAというのは、Excelの表のデータを編集するためのプログラミング言語です。Excel VBAでプログラミングを学ぶのが良い理由は私が考えるには以下の3つがあります。

  1. プログラマにならなくても役に立つ
  2. 環境設定が簡単
  3. どう構成するかを考えるのが楽しい

このうち、今回は1つ目の理由について説明します。

たくさんあるプログラム言語

プログラミングと一言で言っても、プログラミングの言語にはたくさんの種類があります。
その中に、子ども向けのプログラミングの学習用に作られたプログラム言語もいくつかあります。
Scratchとか、CodeStudioとか。
 
これらの言語は子どもでも簡単に使えるようなアプリ上で動かすようになっています。けれども所詮は学習用の言語です。この言語で複雑なアプリまで作るということはありません。
また、子どもが覚える分にはいいですが、親が付き合って覚えても使い道がないですし面白みはあまりないでしょう。
 
子ども用というと、例えばレゴブロックのロボット用のプログラム言語(というかアプリケーション)もあります。RoboRabとかNXT Softwareとか。
 
 
 
レゴブロックのロボットというのは、レゴ・マインドストームというもので、レゴブロックにコントローラー、モーター、センサー、電池をつないでロボットにするというものです。レゴブロックなので自由に形を作ることができます。
 
これをコントロールするためのプログラムを作る子ども向けのアプリが、RoboRabとかNXT Softwareです。これらのアプリでは、モーターを動かす、センサーの入力を受ける、繰り返す、などの動作がアイコンになっていて、アイコンをつなげることでプログラムができてしまうのです。小学生でも簡単にプログラムが作れるすぐれもののアプリですが、長いプログラムを作るのには向きません。それにそもそもレゴブロック専用のアプリですがからそれ以外には使えません。
 

一般の言語

一般にITの世界で使われているプログラム言語はたくさんあります。C、C++、C#などのC言語系。アセンブラ言語。Java、PHP,Ruby,Visual Basic。などなどたくさんあります。
これらの言語を習得しておけばプログラマーとしてのスキルになります。
 
しかーし、プログラマー以外の一般の人には必要ありません。Javaなどを覚えておくとはホームページをカスタマイズするときなどに使えます。けれども凝ったものを作ろうとしなければ知らなくても困りません。プラグインと呼ばれるツールを使えばプログラミングなんてしなくてもいろいろカスタマイズできますし。
 
これらのプログラミング言語など知らなくても、プログラマー以外は困ることはないのです。

Excel VBAを覚えておけば表の整理が楽になる

それに対して、Excelのプログラム言語であるVBAはプログラマー以外の人にも役に立ちます。仕事で、多くの人がExcelの表を使うことがあるでしょう。そしてExcel表のデーターを書き替えて、あっちの表からデータを持ってきて合わせるとか、古いの表をコピーして新しい表を作るとかいう機会も多いかと思います。
 
そんなときに、同じ操作を何度も繰り返したり、表から特定のデータを探して置き換えたりという単純作業を何度もすることがあります。
 
Excelのプログラミングができると、そういった単純作業をプログラムで自動で行うことが可能になります。慣れないうちはプログラムを作る方が時間がかかってしまうことでしょう。けれども慣れてしまえばプログラミングが効果を発揮します。手作業が減って時間短縮になりますし、それに単純作業を繰り返すよりも、プログラミングするほうが仕事が楽しく感じられます。
 
このように、Excelのプログラミングを覚えておけばプログラマー以外の人でも仕事で役立つ機会があるのです。
 
プログラマにならなくても役に立つ。
 
これがエクセルでプログラミングを学ぶのが良い1つめの理由です。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

今回はいきなりでしたが、Excelプログラミングの話を書きました。この続きは次回のブログで!



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

1 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top