プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

放送ライブラリ で「赤毛のアン」

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「放送ライブラリー」 に行って来た。
横浜スタジアムの近くにある放送番組専門の公開施設で利用は無料だ。

■テレビの歴史とスタジオ体験

 9階の展示ホールには、昔のテレビが置いてあり、昔のテレビ番組の紹介もしている。昭和初期(?)に街頭テレビに群がって力道山の空手チョップを見ている様子などもある。

 体験コーナーではニュース番組のアナウンサー役を体験でき、できあがった映像を見ることができる。有料でDVDにして持ち帰ることも可能。また、スタジオで複数のテレビカメラを切替えて番組を作ることも体験できる。

→テレビ関係の仕事に興味がある子には、一度体験させてみるといいかもしれない。

 

■好きな番組を選んで見られる

 8階の視聴コーナーでは過去の番組を視聴できる。1人~3人でモニターの前に座り約3万本のテレビ番組から検索して好きな番組を見ることができる。

私と妻と四つ美の3人で「小公女セーラ」を鑑賞。見たい番組があるかを事前にネットで検索しておくこともできるようだ。

 個室ビデオ店と違って無料で見られるのがいい。ただしエロビデオも無ければ個室もないしティッシュも置かれていない(^_^;)。あと飲食禁止だけどね。

 

■「花子とアン」と「赤毛のアン」
Ann2 

 

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」の特設コーナーがあり、9/13までは 「赤毛のアンと世界名作劇場の仲間たち」 という特設展示もあった。そして「赤毛のアン」や「あらいぐまラスカル」など懐かしいアニメの90分完結版の作品の上映会も。
Meisaku 

 

 「花子とアン」 は四つ美も見ている。記念写真を撮って上映会で「赤毛のアン」を鑑賞。この日は親子3人で懐かしいアニメを楽しんだ。
 

このように、無料で楽しめる場所が意外と知られていないところは多いと思う。無料ということは宣伝する予算もないので宣伝していない。その結果あまり知られていないという結果になっているのではないだろうか。

 「放送ライブラリー」 に(ライ)ブラリと行ってみては(^_^;)!



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

nineteen + eighteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top