プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

ディズニー オン アイス でお土産をゲット!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

 ディズニーオンアイスに三奈と四つ美を妻が連れていった。
パパたちはお留守番。

 

■ディズニーオンアイス

 ディズニーオンアイスはディズニーのお姫様や王子様やミッキーが出てくるスケートショーだ。ただのフィギュアスケートではなく、空中ブランコで宙吊りになったりというサーカスのような技まで飛び出す。とにかくすごい(らしい、私は見てないけど)。くわしくはこちら

 

■売店にはいいものがいっぱい??

 会場に着くと、まず目に入るのがお土産ものの売店。子どもが欲しがるものがいくつもあった。

 まずはディズニーランドでもおなじみのポップコーン。キャラクタの絵の大きな器に入っている。
 でもポップコーンってそんなに食べたら飽きるよねえ。ポテトチップやかっぱえびせんなら、やめられない止まらないで大盛りでも食べてしまいそうだけど。 ポップコーンよりポテトチップのほうがいいと思うでしょ!

 次に大盛りのかき氷。暑い日に外から来ると食べたくなる。
でもね、スケートリンクの会場に入ってしまうと結構寒い。かき氷なんて食べたくなくなる。おでんのほうが欲しくなるかもしれない(笑)。

 そしてさらに大きな風船。お姫様と馬車の形をした風船は横幅が1メートルもある。買った瞬間は嬉しいけど、電車で持って帰るのもたいへんだ。

 どの商品も値段はかなり高い。四つ美は欲しがったけど、これはさすがに妻の財布のヒモもかたくなる。その場かぎりの夢を売るのがディズニーなのかもしれないけど、もうちょっと使える商品を並べたほうが売れるんじゃないのかなあ?

 

■プレゼントをゲット!

 欲しかったかき氷や風船を買ってもらえずちょっと不機嫌な四つ美。会場の中に入るとステージが始まった。

 お姫様たちが登場した。そして手に持っていたゴム製のフリスビーを客席に向かって飛ばす。ライブ会場で客席に帽子を投げたり、横浜スタジアムでキャラクター人形がTシャツ弾を客席に飛ばすような感じで。

 そのフリスビーの1つが、前の人の頭でバウンドして四つ美の近くに。四つ美は強引に奪い取った!

 「やったぁ!」
DisneyOnIceY 

不機嫌だった四つ美もこれでご機嫌に。そのあとのショーもたっぷり楽しめたようだ。

よかったね(^^♪。

 

※いつも読んでいただいてありがとうございます。
今日はプチ禁酒を解いたので、十日ぶりのビールを飲みながらのブログでした(笑)!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

two × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top