プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

大江戸今昔めぐり で、地図を楽しみ、地図で子どもを学ばせよう

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

おもしろいスマホのアプリを見つけました。過去の地図と現在の地図を重ね合わせることができるアプリです。

大江戸今昔めぐり

おもしろいスマホのアプリを見つけました。
「大江戸今昔めぐり」
 
このアプリを使うと東京の現在の地図と江戸時代の地図とを重ね合わせて表示することができます。東京のあの場所は昔はこうだったんだ、というのが分かります。特に歴史好きの人はおもしろいと思うことでしょう。私は特に歴史好きというわけではありませんが、おもしろいとは思いました。
 
東京の中心部のみなので残念ながら私の家は表示できませんが。もっとも私の家は山を切り開いて作られた住宅街なので江戸時代にはただの山だったのでしょうけど。
 

昔の町を懐かしむ

江戸時代にまでいかなくても、30~40年前の地図と現在の地図を重ね合わせることができたらおもしろそうです。「そういえば昔はここに駄菓子屋があってよく行ったなあ」などと昔の友達や兄弟や親と昔の地図を見て懐かしむことができます。
 
実際に私が子どものころに住んでいた町は今ではずいぶん変わっています。どこがいつどう変わった、というのを地図で確認できたらいいなと思います。
 

地図を見る子は賢くなる

地図というものは見るだけでも楽しめるものです。私は車を運転するようになった頃は道路地図をくまなく見る機会が多く、「こんなところにこんなものがあるんだ!」という発見がときどきありました。
 
けれども今では自動車で移動するときはカーナビに任せてしまうので道路地図を見る機会がほとんとありません。カーナビで便利になったのはいいのですが、地図を見る楽しみがなくなってしまいました。
 
今の子どもはなおさら、最初からナビがあるし道案内をしてくれるアプリもあるため地図を見る機会が少なくなっています。町の地図をよく見ることによって町のことを知ることができるし、目的地までの行き方が頭に入ります。地図を見ていると方向感覚がよくなりますし、道順を考えることで頭もよくなります。地図育で子どもは賢くなります
 
地図を見る機会をなるべく子どもに与えましょう。

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

5 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top