プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

世界あおぞらお絵かきで子どもの夢を叶える力を育てる -世界の教育を取り入れよう

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

世界あおぞらお絵かき

世界あおぞらお絵かき in JAPAN というイベントが東京の四谷で行われます。
お絵かきを通じて子どもに自信を持たせて夢を叶える力を育てるというものです。
「世界あおぞらお絵かき」「せかいく」が企画しているイベントです。
「世界あおぞらお絵かき」で行っているお絵かきはスリランカやフィリピンで子どもの教育として行われている手法です。今回のイベントでは、スリランカやフィリピンで世界あおぞらお絵かきを展開している専門家のもと、全員で1枚の大きな紙に絵を描いて、『夢を叶える力』を身につけます。

お絵かきでどうやって夢を叶える力をつけるのか?!

あおぞらお絵かきというものは、私(あべっかん)も体験したことはありません。
お絵かきでどうやって夢を叶える力をつけさせるのか? スリランカやフィリピンの専門家はいったいどういったことをするのか? どんな教育なのか? 
興味があります。

どんなものなのか知りたい、興味がある、子どもに体験させてみたい、という人はこのイベントに行ってみてください。早割りだと親子1組2,500円で参加できます。
こちらのサイトに詳しいことと申し込みフォームがあります。

世界の教育のいいところを取り入れよう!

日本の教育は先進国の中で優れているわけではありません。古くからの非効率なやり方が続けられていて、時間をかけている割に効果が少ないと感じることが多々あります。

  • 英語の授業時間が長いのに英語を話せるようにならない
  • 受験のための点数を取るための勉強ばかりやっている
  • 学校の先生は部活などで忙しくて授業の準備がおろそかになっている
  • 子どもは自分の意見を持って発表するという機会が少ない
  • 公立の小中学校のレベルが低すぎて塾に行かざるを得なくなっている

私がパっと思いつくだけでもこれだけあります。

世界あおぞらお絵かきが活発に行われているのはスリランカやフィリピンですが、世界にはスウェーデンなどの欧米諸国など、教育手法がすぐれている国がたくさんあります。このイベントを協賛している「せかいく」では、世界の教育のいいところを取り入れて、子どもの教育と親の生活を充実させようという活動をしています。

子どもの教育のために、世界の教育を知って、いいところをどんどん取り入れていきましょう!


夏休みの自由研究が半分できあがる
親子エクセルプログラミング入門セミナー(次回 2018/8/18)
7/29のセミナーに参加した方は特別優待価格 1000円 になります。
8/18 のセミナーの詳細はこちら

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

18 + 19 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top