プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

夏至は天体の勉強のチャンス -暗黒帝国の逆襲!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

もう夏至になりました。
こういう機会に天体について子どもに考えさせてみましょう。

 

夏至や冬至や四季がある理由

「なぜ四季があるの?」と子どもに聞かれたら、「地球の地軸が傾いているから」と答えておきましょう。

earth
でもそれだけでは分からないでしょうから、地球儀を持ってきましょう。太陽に見立てた電球の周りを一周させて、こっち側に来たら日本に太陽が当たる時間が長くなるでしょ。
それを言っておくだけでも理科の勉強に役に立ちます。

私の本「忙しいSEも『育児ナシ』を卒業!」には天体の実験をやった話がいくつか載っています。ぜひご覧ください。

 

もしも地球が○○だったら

もし、地球の地軸が傾いていなかったら、地球はコマのように真横に回るので一年中昼と夜の時間が同じになります。
それだけではおもしろくもない。

moon1_640

月は常に地球に同じ面を向けて回っています。だから月の裏側は地球から見えず、宇宙人やあるいはアメリカの秘密基地があるのではないかなどとも言われてきました。

では、もし地球が月のように太陽に同じ面を向けて公転していたらどうなるでしょうか?

地球の半分が常に昼。裏側は常に暗黒の世界。
戦争が起こって破れた民族が闇の世界に逃げる。光の世界だけが栄える。

しかし闇の世界の住民たちは何千年かの間に少しづつ密かに力を蓄え、あるときに光の世界に反撃する。


「暗黒帝国の逆襲」って感じのおもしろいSF小説ができそうですね!

こんなふうに、夏至をネタにして子どもといろいろ考えてみるのもいいと思いますよ(^_^)v

 

IsogashiSE

忙しいSEも育児ナシを卒業

Kindle版電子書籍 250円

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

9 + 12 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top