プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

受験のモチベーション維持にブログやSNSを使ってみよう!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ブログやSNSを受験のモチベーション維持に使っている人がいます。私も使いました。その例を紹介します。

VBAエキスパートを受験したわけは

一昨日、VBAエキスパートという資格試験を受けてきました。これはExcelの表のデータを使ってデータを加工するためのプログラムを作るVBAというプログラム言語の試験です。

私は@ITのエンジニアライフというサイトにコラムを書いています。そこで7月終わりころから、VBAを仕事などに使った話を「Excel VBAマスターへの道」というタイトルで何回にもわたって書いてきました。書いているうちに思いつきました。

「そうだ、この機会にVBAの資格を取ってしまおう」

資格を取ればただの人が書いたコラムよりもハクがつくし、最後に格好良く締められます。そう思いついたのです。

 

ネットを使って受験のモチベーションを維持する

資格試験に挑戦することを宣言して、受かるまでの過程をブログに書いている人がたまにいます。ブログに公開することで自分を追いやって勉強せざるを得ないようにしているのでしょう。
また、特にアメーバブログでは、子どもの小学校受験や中学校受験のことをこと細かに書いている人が多くいます。今日は塾に行ったとか、今日は算数を教えたとか。そんなブログは他人が読んでも面白くもなんともありません。

でも、多くの人に読まれることが目的ではないのです。同じように子どもを受験させようとしているブログ仲間が、お互いのブログにコメントを書いています。

「すごいですね。うちも頑張らないと」

「そのやり方いいですね。マネさせていただきます」

などと、お受験パパ&ママがアメブロ上で励まし合っているのです。

こうやってブログでモチベーションを保つというのは、ネットのいい使い方だと思います。

corch1

あべっかんは合格できるのか?

私の試験の話に戻ります。今までの経験があるので簡単に取れるだろうと思っていたのですが、テキストを取り寄せて問題をやってみると意外と苦戦しました。半分もできません。

私は「Excel VBAマスターへの道」ではこれからVBAエキスパートを受験するとは書いていませんでした。けれども自分の中では、合格して恰好良く締めるというシナリオを作っていましたので真面目に勉強することにしました。というか、真面目に勉強せざるを得なくなりました。

そして9月24日の試験当日。試験会場となった某パソコン教室に入りました。試験はパソコンで行います。

座った席のパソコンの環境が悪くて試験のソフトウェアを起動できずに他の席に移ったとか、同じ部屋でパソコン教室の指導も行われているのでうるさいとかの悪条件にもめげずに試験に集中しました。
分からない問題も意外と多く、ヤバいかな?と思いつつ終了。自動採点されてその場で合否が出ます。

「おめでとうございます。合格です」

やったー!

そして今、ブログを書きながら祝杯のビールを飲んでいます!

beer_girl1

モチベーション維持にネットを利用しよう

こんなふうに、自分の試験のモチベーション維持のためにコラムやブログを利用したのは私は初めてでした。なかなか緊張感があっていいものです。モチベーション維持のためにブログやSNSを利用してみることをおススメします。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
この試験結果はエンジニアライフの「Excel VBAマスターへの道」にも明日書く予定です。

 

kyoikuPapa1

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

4 + 18 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top