プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

勉強の計画を立てなおそう -日能研の公開テストで後悔したら、対策は「こうかい?」

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

学年が変わる前のこの時期に、子どもの勉強計画を立てておきましょう。

初めての公開テスト

先週、小学4年生の四つ美が初めて外部の公開テストを受けました。日能研のテストで4年生は国語と算数だけです。テスト直後に聞いてみると、だいたい分かったという返事。ほんとかなあ。

持ち帰ってきた問題と回答を見て、姉の三奈が採点します。×、×、△、×。点数は悲惨でした。特に算数が。

試験翌日の夜には、ネット上で個人の得点を見ることができました。日能研は速攻で採点してくれるのです。やはり自己採点どおり悪い点数です。

(※注:この写真は実際の解答ではありません)

親子で受験に取り組む「下克上受験」

テレビドラマで放送している「下克上受験」でも主人公の女の子が最初に受けた模擬試験は悲惨な結果でした。その後パパが行う「俺塾」で猛勉強して難関中学校を受験するという話です(詳しくはこちら)。先週の放送ではついに受験の日でした。

2年前に長女の三奈が中学受験をしたときには、(塾にも行きましたが)家で私も教えたり過去問題を分析したりしました。試験当日も学校に連れて行きました。
「下克上受験」を見ているとそのときのことを思い出します。親子で真剣に受験に取り組むのは子どものためにもいいですし、親子の絆もでき、いい思い出にもなります。

3月のうちに勉強計画を立てよう

さて、点数が悪かった四つ美をどうしましょうか。四つ美は小学4年まではピアノのレッスンには力を入れてやらせていました。勉強はチャレンジ1年生のやZ会の通信教育をやっていて本人に任せていました。

これからは方法を考え直す必要があります。「下克上受験」の「俺塾」のようなものを開こうかな?! 「俺塾」と違ってうちには難関校受験経験のある兄姉の講師陣もいます。通信教育をベースにして勉強時間を決めて計画を立てたいと思います。

学年が変わるこの時期に、子どもの勉強計画を立てておきましょう。

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

7 − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top