プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

準備が整っただけで勉強した気になって満足してはいけない

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

仕事の勉強の準備は完璧


最近、私は担当する仕事が変わりました。私はIT系の会社で働いています。これまでの仕事ではあまり使っていなかったプログラム言語のC言語を毎日読むことになります。
私は昔はC言語を使っていましたが、10年以上も遠ざかっていました。復習しておかないといけません。C言語は、ポインタという機能が肝です。ポインタさえ押さえればなんとかなる。そこで、ポインタの本を探しました。

pointer_640
良さそうな本を3冊見つけました。1冊は電子書籍をダウンロード。あとの2冊は注文しまして2日後に届きました。これで完璧です。
え?これで完璧?

まだ勉強を始めていないのに完璧のはずがありません。

 

学校の勉強の準備は完璧

中学生が、中間試験の前に机の上をかたずけて、ノートのコピーや過去問を入手したら、勉強が終わったような気になってしまう。小学生の子どもは夏休みの自由研究で何をやるか考えてネタを集めただけで、終わったような気になってしまう。あなたも子どものころ、そんな覚えはありませんか?

社会人になってからも、仕事や資格試験の勉強が必要なときに準備だけで満足してしまうことはないですか?

dokusho2_640

 

まずは5ページ進めてみよう

準備だけで満足してはいけません。準備ができたらすぐに、まず5ページくらい進めてみましょう。すぐに「準備完了」モードから抜け出すのです。とにかく「実行中」のモードに進めましょう。そうすれば順調に進み始めることができます。

 

子どもにも、中間テストの勉強の準備ができただけで満足していないか?、ちゃんと始めているのかを確認しておきたいものです。

 

と、書きながら自分に言い聞かせていました(笑)。ポインタの勉強を進めなくては。。。

 

 

 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

one × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top