プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

えれめんトランプで化学の周期表はバッチリ?

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

えれめんトランプ
というカードゲームを購入した。

elementrunp

 

■元素のカード

 各カードには化学の元素記号と名前が書いてある。その元素の用途などが写真になっている。ヘリウム(He)なら飛行船。バリウム(Ba)なら胃のレントゲン写真。キュリウム(Cm)なら発見者のキュリー夫人。さらに元素の周期表における族(金属とか)と周期が書かれている。

 カードを眺めているだけでも、元素の用途などが視覚的に分かる。テストで元素の用途を問われることは無いが、分かっていた方が覚えやすいのは確かだ。

 遊び方は場に出された札と同じ族や周期のカードを持っていたら捨てる。でカードが早く無くなった人が勝ち。ただし細かいルールがいろいろあって難しい。

 

■対象年齢は

 とりあえず小5の三奈と小1の四つ美とやってみた。細かい複雑なルールは無視して単純なルールで。でも。。。

 元素記号や周期表上の族や周期は、小学生のうちに覚えても役には立ちそうにない。それより上の、化学で元素の周期表を習った高校生が対象だろう。試験勉強の合間に気分転換を兼ねて使うと、元素が視覚的に頭に入って覚えやすくなるだろう。

 

■ゲーム性は

 ただ出せるカードを出すだけ、というのはあまり面白くないな。元素の周期表をネタにしているのだから、トランプの「7ならべ」みたいにカードを周期表のように並べていく方がより記憶に残ると思うのだけど。

 また、元素と元素を結合させてつなげるゲームにしても面白いともう。ただしそれは以前にこちら(*1)で紹介したものと同じになってしまうのかもしれない。

このようなカードゲームを子どもにやらせてみよう。

(*1) 小学生社長開発の元素結合カードゲームが人気

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
先ほど、エンジニアライフにコラムをアップしました。よろしかったらご覧ください。

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

「ゴールデンウィークは仕事で、という口実」

 

 

 

えれめんトランプ

¥1,890
楽天

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

two × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top