プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

【家庭教育】図形問題の対策にはこれだっ!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

イクメンパパの家庭教育 算数編

 

 平面図形難問対策
3ヶ月集中特訓

■受験勉強には困難がたくさん

 中学受験に向けてがんばっている三奈。志望校の算数は難しい。
 図形問題で点を取れるようにするために、なんとかしなくては。

 三奈には小学校の3,4年頃から、立体パズルをやらせたり、パズル道場天才脳ドリルなどをやらせてきた。それなりに効果はあって、図形感覚や立体感覚がついてきた。

 しか~し、志望校の問題はさらにとっても難しい(「やけに算数が難しいテスト」を参照)。

 

■分野別の通信教育コース

 Z会の通信教育には中学受験用に分野ごとのコースも準備されている。

算数:平面図形難問対策コース、立体図形難問対策コース
国語:超長文対策コース、難関記述対策コース
理科:論理的思考問題対策コース、複雑計算問題対策コース
社会:文章記述対策コース

 大学入試ならともかく、中学入試用にこんなに細かい分野別のコースがあるとは思わなかった!。細かく分かれていると苦手分野だけ申し込めるのでいいと思う。
くわしくはこちら

 

■平面図形難問対策

 さっそく、平面図形難問対策コースを申し込んだ。3ヶ月集中の短期コースだ。テキストを見るとやはり難しい。
zukei 

 そういえば、私も小学校6年生のころ、中学受験のために塾で勉強した。そこで電話帳と呼ばれる分厚い問題集をやった。図形の面積を求める問題がすごく難しかったのを覚えている。それを思い出した。

 ただし、私の受験した中学は 
そんな猛勉強をしなくても余裕で受かる中学だった 
と、入学してから気づいた というオチがついたが(笑)。

 さあ、環境は整った。あとは勉強を進めるだけだ。がんばれ三奈(^_^)/~。

図形に強くさせるために、このコースは良さそうです。
ただし、受験生以外の小学生には、こちら↓をお勧めします。
「パズル道場」「天才脳ドリル」
あと、立体四目並べもおススメ!

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
うちには今年は受験生が2人いるのでこれからが大変です(^_^;)。

—–

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

3 × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top