VBAオンライン個人レッスンを行いました -3回コースは効果的

エクセルVBAのオンライン講座を行いました。

このGoldenWeekより、オンライン講座に複数回のセットコースを追加しました。すると早速、3回セットコースに3件の申込みがありました。連休中にまとめて学んで技術を身につけたいと思ったのでしょうね。

1回目:個人レッスンは質問もしやすい

受講してくれた方の一人は、Nさんという男性でした。

1回目は通常の1回の個人レッスンと同じように進めました。VBAの基本コマンドをクイズ形式で教えます。教えるコマンドの数は多くはありません。

  • If~Then~Else
  • For~Next
  • Cells(x,y).Value

というような基本的なものだけです。けれどもこの基本的なコマンドの使い方をきちんと覚えておけば、組み合わせることでかなり複雑なプログラムも作ることができるのです。クイズ式で何度もパターンを変えたものを見て答えを考えてもらうことで、使い方を習得してもらいました。

Nさんは途中でたくさん質問してきました。この講座は1対1の個人レッスンなので気兼ねなく質問することができます。Nさんの質問は核心を突いたものも多く、「それについては次に説明しようと思ってました」と答えることも多かったです。

2回目は文字列の編集

2回目はまず前日の復習をしました。その後、エクセル表に書かれた文字列のデータを編集する操作を教えました。

VBAには、Left、Right、Midなどという文字列の一部を取り出すコマンドがあります。それを使って表に書かれたデータを編集することができます。このやり方を覚えておくと、エクセル表に不正なデータがあったときに修正するようなプログラムを作ることができます。

今までは1回きりの講座を3回、4回受けてくれたかたもいました。けれども、受講した時点ではまだ次を受講してくれることは決まっていません。ですから、1回完結で教える必要がありました。

ところが今回は3回セットなので最初っから3回やることが決まっています。1回目の進み具合から、今日はここまでにしといて次回続きをやろう、ということができました。

3回目はマクロの記録とセルの色や罫線の設定

(写真はマクロとは関係ありません)

3回目はまず初日にやったことの応用を始めにやってみました。1回の講座で応用まで一気にやってしまうよりも、時間をおいてから復習を兼ねて応用問題に取り組むほうが、習ったことが身につくのではないでしょうか。

次にマクロの記録からプログラムを作る方法と、セルの色や罫線を変更する処理をやりました。実際にNさんにプログラムを書いてもらい、それを共有して私が見ながら「そこ、まちがってますよ」というように教えていきました。

こんな感じで3回の連続講座を行いました。3回続けて行うと、前回の復習もしながら講座を進められるので、習ったことを確実に身につけることができると思います。

お客さまの声

Nさんからは以下の感想をいただきました。

この講座は「自分のペースでVBAが学べる講座」でした
教材もわかりやすく、VBAの基礎を学ぶのに大変良い講座だと思いました。有難うございました!

Nさん、ありがとうございました。


エクセルVBAオンライン個人レッスンでは以下のコースを用意しています。

自粛しなくてはいけないゴールデンウィークを、有意義な学びの時間にしてみませんか。