逆算手帳で毎日をごきげんに -手帳にストーリーをつけると

逆算手帳は夢をかなえるための手帳

来年用にも逆算手帳を購入しました。 逆算手帳とは、夢をかなえるための手帳です。こんなふうに使います。

  1. まずは、やりたいことを100個書き出します
  2. 理想のライフビジョンを書き出します
  3. 生きているうちに実現したいことを書き出します
  4. 10年以内、1年以内に実現したいことを書き出します
  5. 1月に実現したいこと、2月に実現したいこと、3月…を書き出します

このように、将来の自分が夢を実現したところから逆算して、今月やることまでブレークダウンするのです。

ここまでブレークダウンして実行に移せば夢は実現するはずです。逆算手帳は 「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てる手帳なのです。

逆算手帳で毎日をごきげんに!

ただ、この手帳は毎日のノルマを達成するためのタスク管理表ではありません。

ワクワクする未来がいっぱい詰まった手帳で、毎日をごきげんにする

のが目的なのです。夢の実現に向かって一歩一歩進んでいることを実感することで毎日を楽しく過ごせるようになるのです。

この手帳を作ったのは、コボリジュンコさんという人です。私は一度手帳売り場に会いに行ってお話をしたことがあります。

「この手帳を使うことで、みんながワクワクした毎日をすごせるようになる」というのがコボリジュンコさんの夢で、実際にコボリさんの手帳にはそれが書いてあるのを見せてもらいました。

そんなストーリーがある手帳なのです。使ってみたいと思いませんか? 
逆算手帳のサイトはこちらです。

手帳に付加価値をつけて事業に

書店にはさまざまな手帳が売られています。スケジュール管理や目標達成のために役立ちそうな手帳もいくつもあります。1000円も出せばいい手帳が買えそうです。ところが逆算手帳は4000円もします。それでも売れています。

逆算手帳を買う人は、ただ手帳が欲しいのではありません。自分の夢に投資しているのです

コボリジュンコさんは逆算手帳の使い方を詳しく書いた本を出しているほか、逆算手帳を利用するワークショップなども開催しています。さらには認定講師も何人もいて、各地でワークショップを行っているようです。

ストーリーを作って手帳に付加価値をつけ、さらには関連ビジネスを起こす。
これってすごいなぁと私は思っています。

そんな気持ちもあって、私は今年も逆算手帳を購入しました。さすがに限定色のプレミアム版(12,000円)は高くて手が出せませんでしたが。

この手帳で夢を叶えたいものです!


あなたもエクセルのプログラミングを始めてみませんか? 初心者大歓迎!
手作業で3時間かかっていた処理を。1分で終わらせてしまうこともあります。このスキルをつけておくと、職場のみんなを助けてあげることもできます!

あべっかんがお待ちしております。