ビッグボス新庄誕生 -勝つことばかりにこだわるな!

News

ビッグボス新庄剛志誕生

新庄剛志氏がプロ野球日本ハムファイターズの監督に就任しました。

本人曰く、監督ではなくビッグボスと呼んでくれと言っていますが。


ド派手なスーツで就任会見に臨んだ新庄ビッグボスは
「優勝なんて目指さない」
と言いました。

通常はどの監督も、最下位チームの監督も「優勝を目指す」と言います。

でも、優勝を目指す、と言ってもそれを実現できるのは6チーム中の1チームだけです。残りの5チームは敗者となってしまいます。監督は公約違反になります。

勝つことよりも、観客を楽しませることに力を入れて欲しい
と私は以前から思っていました。

勝つために、強打者との勝負を避けて敬遠するのは
見ているほうは面白くもありません。

見たいのは剛速球と強打者の勝負です。

勝ちにこだわるのは子どもの教育にもならない

私の長男が少年野球をやっていたころ、私もコーチをやりました。

私のチームはそうではありませんでしたが、
他のチームには勝負にこだわりすぎている監督もいました。

勝つためには運動神経のよい上手な子だけをしっかり鍛えます。

そして相手のミスにつけこんで走りまくって点を取るのが近道です。

勝ちにこだわると、相手のミスにつけこむようになってしまうのです。

そして上手でない子はずっと試合に出してもらえません。
そんなの、子どものためにならない
と私は思います。

別に優勝しなくてもいいじゃない。

そもそも、日本一や県下一位を決めなくたっていいじゃない。
と思っています。

日頃の練習の成果を披露できればよい

演劇部や吹奏楽部や合唱部だと発表会をやります。

他校と比較して金賞銀賞などをつけることがありますが、
それよりも、日ごろの練習の成果をお客さんに披露するのが
目的だと思います。

スポーツの大会でも、勝つことばかりにこだわらず、
すばらしいプレーをお客さんに披露する
という意識でやってほしいと私は思っています。

プロ野球も、
剛速球や特大ホームランやカッコイイ守備など、
素晴らしいプレーを見せることで観客を楽しませてほしいと思います。

がんばれ、ビッグボス!

コメント