プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

受験のシンデレラを見せて受験生のモチベーションを高めよう!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

受験のシンデレラ

学習塾で東大受験のテクニックを教えていた塾長(小泉孝太郎)が妙なきっかけで落ちこぼれの女子高生(川口春奈)を東大に入れるために個別指導するお話。NHK BSプレミアムで毎週日曜22時~放送中。(土曜23:45~再放送)

 

最悪の環境での受験

東大を卒業して学習塾を立ち上げてカリスマ講師となった小泉孝太郎は副社長とモメて塾を追い出されることとなった。さらには病気で余命が短いことを知る。
川口春奈は夜間高校に通いアルバイトをしながら母親と二人暮らしをしていた。ところが母親がアルバイトで貯めたお金を持って蒸発してしまった。


そんな最悪な環境で、東大を目指して勉強を進める。

jukensei2

受験テクニックも満載

受験ドラマと言えば、ドラゴン桜やビリギャルが思い出される。受験テクニックが満載されているところもそれらに似ている。


そして「受験のシンデレラ」の原作は和田秀樹。実際に受験のノウハウの本も多く出しているあの和田秀樹氏だ。
そういえば和田氏は「暗記数学」を提唱していた。問題文のパターンを暗記することでいろいろな数学の問題が解けるというものだ。このドラマの中でも「数学は暗記だ!」と言うシーンも出てきた。

math1(注:↑この写真は東大の問題ではありません!(笑))

受験ドラマはモチベーション維持に有効

この手のドラマを見ることは、受験生にとって受験のテクニックを学ぶということよりも、実は勉強のモチベーションを維持するために有用だ。

機会があるときには受験生に見せておこう!

 

関連記事:「受験勉強は役に立つ」(和田秀樹)

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

10 + fifteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top