プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

常識だからやりなさい は親の身勝手 -納得させる説明をしよう

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「そんなのジョーシキでしょっ!」って言ってしまうことはありませんか?

常識だから、と言わないで

子どもを非行に走らせないために常識を使わないのは何故か

という記事がありました。 

 「そんなの当然だよ」「〇〇するのが当たり前でしょ」「あんな非常識な人は初めて」
もしかしたら、あなたはそんな言葉を日常的に使ってはいませんか?これらの言葉は、優しさとは正反対の言葉です。自己中を押し付ける言葉です。

大人が「常識」だと言うものは、単に大人の自分勝手を押しつけているだけであることが多いとここでは述べられています。

親の自分勝手を子どもに押しつけてはいけない

親の自己中を子どもに押しつけてしまうと、子どもも自己中な考えを持ってしまいます。大人の常識、親の常識、昭和の常識を子どもに無条件に押しつけてはいけません。

もちろん、常識となっているものごとには理由があります。誰かがよかれと思ってやったことが常識になったのです。今の時代や子どもに合っているものもあります。でも、いい常識だとしても、その理由を子どもに納得させなけれいけません。説明するのをめんどくさがってはいけません。めんどくさがって説明を省いてしまうと、子どもからは親の自己中で言っていると思われてしまうこともあります。

「常識だからやれ」、ではなく、「これこれこういう理由で良いことだからやりなさい」と言いましょう。子どもを納得させて自ら行動できるようにさせましょう。

警察官の視点から

(逮捕しちゃうぞ)

冒頭の記事は「子の声傾聴会」のサイトのものです。このサイトは警察官の経験がある千葉とうしろうさんが書いているサイトです。

元警察官の経験を生かして、警察官の立場から、子どもの教育や非行防止について書かれています。毎日更新されていて記事も豊富です。警察官の視点で書かれた記事なので、裏話もあって面白いです。サイトを一度覗いてみてください。

また、定期的にセミナーを開催しています。「子どもの非行を防ぐための素直な頭の作り方講座」が9/5に神田で行われます。面白そうなので私も行ってみようと思います。


(大人向け)エクセルプログラミング超入門勉強会(次回 2018/9/23)


9月23日(日)13:30~ 横浜で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。
ホントにそんなことができるの? と思ったかたは一度体験してみてください。

詳しくはこちら

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

five − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top