プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

カーリングを見て掃除を連想する -よりもっと柔軟な発想がしたい!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

平昌オリンピックでは、フィギュアスケート、スピードスケート、で日本は金メダルを獲得。スキージャンプやスノーボードでもメダルを獲得しています。そしてカーリングの競技も注目されました。

平昌オリンピックではカーリングも人気

平昌オリンピックでカーリングチームが活躍し人気を集めています。

カーリングが人気になりましたが本物のカーリングをやるのはちょっと大変そうです。専用の練習場なんて数が少ないでしょうし、ストーンは一つ10万円もするそうです。
カーリングを使ったゲームなどは出てくるのではないでしょうか。

ゲームセンターのエアホッケーのようなゲーム台を作るとか、ボーリングセンターのレーンを改造してカーリングもどきができるようにするとか。いろいろな模擬ゲームが作れそうです。

カーリングの動作で掃除を楽しく

長野オリンピックのときだったでしょうか。ふとテレビをつけると、氷の上でモップブラシを持ってこすっている人が映りました。スケート場の掃除をしているのかと思いましたが、実はカーリングという競技だと知りました。
 
ブラシで履く姿が掃除をしているように見えるだけでなく、ストーンは形と大きさがロボット掃除機ルンバに似ています。ブラシとルンバをセットにしてカーリングモデルの掃除用具として売り出すとか、カーリングチームのような掃除部隊を作って清掃ビジネスを行うとか、カーリング人気に便乗した清掃ビジネスができそうです。
 
また、ブラシで掃くスウィーピングはかなりの体力を使うようです。途中でおやつタイムの栄養補給が必要になるくらいですし。
 
それならば、カーリングの動きを使ってダイエットもできそうです。スポーツクラブで、「カーリングダイエット」と題してスタジオをブラシで掃除するようなプログラムを作ったらどうでしょうか。お金を払ってくれる会員が掃除までしてくれるのですからスポーツクラブ側は儲けものです。

幼児のような柔軟な発想をしてみたい

 

小学生のころ、学校で掃除の時間に、ホウキでセロハンテープの芯などを打ってホッケーをして遊びました。これはよくある話ではないでしょうか。

ホウキ+セロハンテープの芯→ホッケー、カーリング→掃除 の程度の発想は誰でもできると思います。

これが幼児になると、大人が思いつかないような意外なもので遊んだり、口に入れたりします。うちの子たちも幼児のころは籠や鍋に入ってみたり、犬のトイレシートを剥がして遊んだりしました。汚いものや危険なものを、汚いとか危険だとか思っていません。だから目が離せません。けれどもそこには常識にとらわれている大人では考えられなくなってしまった柔軟な発想があるのです。幼児がひらめきで思いついた常識にとらわれない自由な発想が。

今回私はカーリングを見て掃除ビジネスを思いつきましたが、それって誰でも思いつきそうな平凡な発想です。常識にとらわれていない幼児がやるような柔軟な発想ができればいいのにな、と私は思いました。

そう思いませんか?

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
平昌オリンピックももう終盤です。日本選手の活躍が素晴らしいです。最後までがんばってほしいですね!

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

one × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top