道具を駆使できることもプロの条件

News

自作PCって、そんなに高いの?!

「藤井聡太二冠「自作PC」の値段にパソコンマニアもびっくり」

という記事がありました。

の藤井聡太二冠はパソコンを自作して使っているそうです。通常の家庭用パソコンに使われているCPUは2~3万円ですが、藤井二冠がパソコンに使うCPUは最新型の高性能のもので、50万円するものだそうです。

そのPCはただものではない

6月の棋聖戦第二局では、藤井二冠の妙手「3一銀」が、将棋ソフトが4億手読んだ段階では悪手なのに、6億手読むと最善手になることが話題となった。

「普通のCPUなら10分以上かかるが、藤井二冠と同じものなら10秒で導き出せます」

プロは道具を駆使するべし

藤井二冠の強さの理由の1つには、最新のコンピューターを駆使していることがあったのです。これでは時代に乗り遅れたオジさん棋士が勝てるはずはありませんね。

道具を選び抜いて、磨いて、使いこなす。それは、プロが力を発揮するために大事なことですね。

コメント