プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

瞬間最高視聴率ってガッカリしてチャンネルを変えられた瞬間じゃないの?!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ニュースサイトを見ると、毎週のようにドラマの視聴率のことが出ています。SMAPが解散してキムタク主演のドラマの視聴率が最低だったとか、「突然ですが、明日結婚します」が不振だとか。

視聴率ってそんなに重要なの?

テレビ業界は視聴率を気にしすぎではないでしょうか。そもそも、ただつけていただけで真面目に見ていない番組はたくさんあります。朝のニュースなんて歯を磨いたり出勤の準備をしながら見ているので断片的にしか見ていません。そんな忙しいときに、続きはコマーシャルのあと、とか言われると腹が立ちます。

また、ドラマの切り替え時期によくやる3時間くらいのバラエティー番組。芸人が何十人も出てだらだらクイズなどをやるやつ。あれほどつまらないものはありません。

けれどもその時期には他にろくな番組がないからたまたまつけているのです。そんな家庭が多いかと思いますが、それである程度の視聴率があると思われてしまっては困ります。

録画してまで見たい番組

視聴率がいいと思う番組、見たいと思う番組は、ただつけている番組ではありません。ビデオで予約しておきたくなる番組がいい番組です。どれだけビデオに撮られたか、という指標のほうが視聴率の気持ちを反映するのではないでしょうか。

瞬間最高視聴率のシーンは失望させたシーン?!

さらに私が疑問に思っているのは瞬間最高視聴率です。その瞬間に見ていた人が最も多いという瞬間ですね。その瞬間が最もよかったと思われていますが、本当でしょうか?

その瞬間が最高だったということは、その直後にチャンネルを変えたりテレビを消したりした人が多いということでしょう。それはなぜ? 

その瞬間にガッカリして、もう見なくていいやと思わせた瞬間と言えるのではないでしょうか。本当にいいシーンだったら続きも見るはず。視聴者を失望させたシーンがよいシーンであるかのように思われていることはおかしく感じます。

まあ、私はテレビ業界の関係者ではないので、どうでもいいことなのですが(^-^;

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

4 × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top