学校のプログラミング教育はどうなった?

小学校や中学校で、今年度からプログラミング教育が行われることとなりました。

ロボット教室って知ってますか?

私の子どもは4人いますが、2番目の二郎が小学生のころ、「ロボット教室」に通わせていました。ロボット教室というのは、ロボットを作りながらプログラミングや理科や算数の勉強をし、さらには発表する技術も鍛えられる、という教室です。

具体的にはレゴブロックでロボット(というかアームのついた車)を作ります。レゴブロックでに、コントローラー、センサー、モーター、タイヤなどのパーツを接続してロボットを作ります。パソコンで作ったプログラムをコントローラにダウンロードしてロボットを動かします。

出された課題をプログラミングで解決

SN3D2083


ロボット教室では先生から課題が出されます。例えば

  • 床に書かれた黒い線に沿って進む
  • 前に進んでペットボトルをつかんで戻ってくる
  • 壁を検知して迷路を進む
  • ロボットでボールを打ってゴルフやサッカーをやる

など。

床の黒白の色やペットボトルや壁を赤外線センサーで検知し、センサーからの信号によって判断してタイヤを回したりアームを動かしたりします。

プログラムは小学生でもできるように簡単になっています。モーターやセンサーの絵が描かれたアイコンをつなげて、モーターの回転数やセンサーのしきい値などのパラメータを入れていくとプログラムができあがります。

こうやってレゴでロボットを作り、プログラムを作り、実際に動かしてみて修正していきます。楽しくプログラミングが学べます。こんなロボット教室が私が子どものころにあったらやってみたかったです。

新しいことに取り組むどころではない?!

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

小学校で行うプログラミング教育はロボット教室のような本格的なものではありません。プログラミングに必要な論理的な思考をつけるための、簡単なものになるのだと思っています。

でも、そもそもこの4月から、新型コロナウィルスのせいでまともに学校の授業が行われていません。学年の開始を9月にしようという動きもあります。

プログラミング教育も、大学入試改革も どうなるんでしょうかねえ?


5月になってから、おかげさまでエクセルVBAのオンライン講座が好評です。今までの4倍もの申込みが来ています。VBAのプログラミングをに興味があるかたは、ぜひ始めてみましょう。

初心者向けのエクセルVBAオンライン個人レッスンでは以下のコースを用意しています。

自粛しなくてはいけないこの期間を、有意義な学びの時間にしてみませんか。