プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

子どもの説得にも、プログラミングにも、具体例を有効に使おう!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

具体例で納得させる

「なんであんなことやったんだ?!」

「だって、ジャイアンがやれって言ったから」

「じゃあ、ジャイアンが死ねって言ったら死ぬんか?」

こんなふうに子どもに言っている大人を見たことはないでしょうか。嘉門達夫の歌にもあるフレーズですが。

でもこう言われると子どもも納得せざるをえません。「死ねって言ったら」という具体例はちょっと強引ですが説得力があるのです。子どもを説得させるときはいかにうまい具体例を出すかが鍵になります。大人に対してもそうですけど。


プログラムに対しても、具体例がたいせつ


例えばネットで買い物をするとき、入力に間違いがあるとエラーになります。カード番号を入れるところに名前を入れてしまったり(そこまでアホな人は少ないでしょうが)。もしそのサイトのプログラムが入力間違いに気づかなかったら困ったことになります。カード会社に照会する処理でエラーになって商品を売れません。

そうならないようにサイトのプログラムで不正な入力をチェックします。そしてそのチェックが効いているかを確認するためにプログラムのテストをしているはずです。

このときに使うテストデータは、ユーザーが間違えそうな具体的なものにしないといけません。いかにも使う人が間違えて入れてしまいそうなデータを考えて入力してみるのです。でないとテストの効果が少なくなってしまいます。実際にありそうなデータ、具体例が大事なのです。

テストデータの作り方やデバッグ方法を勉強会で教えます

12/15(土) にエクセルプログラミング初級勉強会を横浜で開催します。毎月開催しているこの勉強会では、後半のテーマを毎回変えています。

12月は効果的なテスト方法とデバッグ方法を体験してもらいます。

具体的で有効なテストデータを使えばプログラムの不具合を減らせます。そしてデバッグという、プログラムを少しづつ動作させて動きを確認するのです。そうすればプログラムの間違い(バグ)をなおすことができるのです。ぜひ覚えておいてください。

勉強会はワークシートを使ってクイズ形式で楽しく進めます。パソコンは家に帰ってから動かしてもらうことになりますが、しっかりサポートします。うまくできないところはこちらで添削します。

前半および補講で、エクセルのプログラミングがまったく初めてのかたでも理解できるようになっていますのでご安心ください。

みなさまの参加をお待ちしています。


エクセルプログラミング初級勉強会(2018/12/15 13:30-16:30)


12月15日(土)13:30~16:30 横浜で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。

12月15日はそのうち特に、デバッガーの使いかたとテスト方法について説明します。

3時間 5,000円 (先月受講されたかたは3000円。事前に振り込みをお願いします)

先月の勉強会の様子はこちらをご覧ください。


 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

four × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top