プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

ミウラ折りってどんなオリ?

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ある中学の入試問題にこんなものがあった。

 

■ミウラ折りの問題

 ミウラ折りという折り方があります。この折り方で折り目をつけると強度が増すので、飲み物の缶などに利用されています。

 また、ミウラ折りは別の長所もあり、地図やロケットの太陽電池パネルにも利用されています。(折り方の図と折りたたんだ地図と太陽電池パネルの写真あり)

 写真の地図や太陽電池パネルには、ミウラ折りの技術が応用されています。これらにいかされているミウラ折りの長所はどのようなものかを答えなさい。

 

■ミウラ折りって

 ミウラ折りは東大名誉教授の三浦公亮氏が考えだした折りかた。下の写真のようにすれば簡単に折れる。
Miura1 Miura2 
 

 強度が増す以外に、折り目が重ならないので小さくたためる広げやすい、という長所がある。これが答えだ。

 たしかに、地図をたたんだ状態で一番上と一番下を持つと、そこが地図の右上と左下の端になっているのでサッと広げられる。折り目が重ならないのもたしかだ。

 

 でもそれに、問題文と写真を見ただけで気づくかなあ?

 と思ったら、小5の三奈は気づいた!

のではなく、知っていた。どこかでこの話を聞いたことがあったらしい。

 説明文や図を見て考えさせる問題っていうのはいいと思う。でもこれだとたまたま聞いたことがあった人と聞いたことがない人で大きな差が出てしまうぞ。いい問題とは言えないなあ(^_^;)。

 

■よし、実験だ

 ミウラ折りの缶って見たことある?
と三奈に聞くと「ない」と言う。

 じゃあ、実物を見せてやろう。

 翌日私は教育予算で(!)これを買ってきた。写真だと小さくて見にくいが、三角のところがミウラ折りだ。問題文にも三角のこんな感じの缶の写真があったので間違いないだろう。
Hyoketsu 

 でも、それほど強度がありそうでもないな。

あっ、もしかしてミウラ折りの隠れたもう一つの長所として、味が美味しくなる のかもしれない(??)。

 

 よし、実験だ。飲み比べてみよう。

という名目で酒盛りモードに入るので今日はこのへんで(笑)。

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

five × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top