プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

ナンバーリンクで子供と対戦

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「あっ、分かった(^^♪」

 ある本に、ナンバーリンクというパズルの作り方が載っていた。
さっそく問題を作って小5の三奈にやらせてみた。

 

 ナンバーリンクとは、下の図1で○の中の本数だけ○から上下左右斜めの8方向線を引いてつなげるというもの。線同士は交わってはいけない。例えば図1の問題の解答は図2になる。
NuberLink3 

 図1でまずは右下の3からは2と7と4に線が出ると確定できる。すると下中央の4からの線を確定でき、次に中央の7からは1以外に線が出ることが分かる。こうやって解いていく。

 このパズルは簡単に作ることができる。作り方も載っていた。

 

[ナンバーリンクの作り方]

 1.図3のように○を9個書いて線でテキトーにつなぐ
 2.図4のようにつないだ線の本数を○の中に書く
 3.図5のように線を消したものを別の紙に写すと問題のでき上がり
NumberLink2 

 三奈に教えて作らせてみた。そしてお互いに作ったパズルをどちらが早く解けるか私と競争した。

 結果は私が勝ったが、作った問題の方向性によって早く解けるかどうかは変わってくる。何度かやっていれば、解きにくい問題を作るコツも分かってくるだろう。

 簡単に作れて頭の体操になるので、ぜひ子供とやって見て欲しい。

 

 (*1) ある本、については次回のブログで。。。

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
昨日、エンジニアライフにコラムを書きました。よろしかったらご覧ください。
「授業も試験もIT化-情報処理技術者試験は?」

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

seventeen + nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top