プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

正方形を組み立てる問題

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ある中学校の入試問題にこんなものがあった。

 次の長方形をギザギザの直線で2つに切り分けて、1つの正方形に組み合わせなさい。

長方形

 

 

 私は三奈と思考錯誤。
 紙を持ってきて線を引いたり、切ってみたり。
あれ? なかなか正方形にならないゾ。 と苦戦(+_+)

 最初の長方形と、作るべき正方形の面積は同じはずだから、
25×16=X×X で、できる正方形の辺の長さは20cm

ってことは横は5cm多くて縦は4cm足りないから、5cm×4cmの階段状に切ってずらせばこの通り。

 なんとか答えにたどりついた。なかなか面白い問題だ。
正方形 

 小学生には難しいよな。でもこういうのをいくつもやっていれば賢くなりそうだぞ。 

 答えが分かってから、実際に紙をその通りに切ってやってみた。これが大事だ。机上で図を見るだけじゃなくて、手を使って実際に作ってみる。すると図形に対する感覚が良くなってくるはずだ。この手の問題を子供やったときには、是非実物を作ってみてほしい。

 あとで高2の太郎にもこの問題をやらせてみた。するとササッと正解の図を書き上げた。
 さすが、塾の東大コースで鍛えられてる。ひと安心!(^^)

今日も読んでいただいてありがとうございます。
秋の日にはこんな図形パズルもいかが。
(ちなみに今日の問題はこの本からではありません)

 

算数パズル道場 トレーニング〈3〉小4年~6年/入試/増進堂受験研究社
¥735
Amazon.co.jp

 

算数パズル道場 トレーニング〈2〉小学2年~4年/増進堂受験研究社
¥735
Amazon.co.jp

 

—–

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

19 + five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top