プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

卒業生は今日もお暇 -積極的に活動できる子に育てたい

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

高校入試を終えて卒業を控えた中学3年生は暇そうです。学校では何をやっているのでしょうか。

卒業生のスケジュール

三奈の通う中学校の2月後半からの中3のスケジュールが配布されました。

  • 水 百人一首大会練習
  • 木 遠足(ディズニーシー)
  • 金 球技大会
  •  
  • 月 式練
  • 火 学活、発表緒注意
  • 水 式練、式練
  • 木 式練、式練
  • 金 式練、百人一首大会
  •  
  • 月 式練、学活、清掃
  • 火 式練、学年お別れ会
  • 水 学活、卒業式予行
  • 木 学活、式練
  • 金 卒業式

なんか突っ込みどころが満載です。
卒練というのは卒業式の練習です。「こんなに練習が必要かっ!」2回もやっとけば十分では。

遠足でディズニーシーに行った日は、その日だけ浦安に雪が降ったようです。ついていませんね。

卒業式までの消化試合

この期間に高校の合格発表や手続きの日があり、生徒が休むことが多くなります。授業もすでに消化したのでしょう。

けれどもこのやる気のないスケジュールはひどいと思います。ちょっとは勉強でもしたらどうよ。

球技大会をもっと増やすとか、下級生のためになる活動をするとか、中庭の池の水全部抜くとか(笑)。

卒練ばかりやっていないで、なんかもうちょっとアカデミックな活動をして欲しいですね。

あるいは卒業式を2月中旬にして卒業させてしまえばいいのに。こんなことをしに学校に行かなくてもよさそうです。先生も休ませてあげたいですし。
ちなみに私の高校は卒業式が2月にありました。

他の中学校もこんな感じなのでしょうか?
暇そうでうらやましいです!

こんなときに積極的に動ける子になってほしい

こんなときに、生徒主体で、例えば生徒会が先導して何かやってやろうということはしないのでしょうか。

自分で何かのアイディアを思いついて積極的に提案して活動する。できればそんな子に育って欲しいものです。

そのためには、アイディアを思いつくように柔軟な考える力を持っていて、かつ自ら先頭に立って動こうとする積極性が必要です。そんな人になれれば大人になってからもどこに行っても活躍できます。

考える力と積極性を子どもにつけさせておきたいですね。私自身も十分な考える力と積極性を持っている訳ではありませんけれど。

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

あなたの町の中学校でも卒業生はこんな感じなのでしょうか?

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

eight + 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top