プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

音楽発表会でのサプライズ? 校長先生の歌?!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

 「これからHMFを始めます」

 HMFというのは Happy Music Festival のこと。小学校で行われる、いわゆる音楽発表会。HMFなんて名前にするからなんだか分からない。「音楽発表会」って言えばいいのに。

 

 ちなみにこの小学校では、運動会はYSFと呼んでいる(「運動会って言えばいいのに」参照)。

 

■総入替制ってどうなの?

 今年は土曜日に開催されたので私も見に行けた。土曜日なので観客が多く、体育館は満員。低学年と高学年の2部に分かれている。

 低学年の部が終ると、観客も総入替制。次の高学年の部も見たくても、一度席を立って体育館の外に出なくてはいけない。上履きも一度履き替えなくてはいけないので全員が退入場するのは時間もかかるし面倒だ。

 先に来た低学年の親がいい席を取ってずっと居続けるのは不公平だから、という理由で総入替制にしたらしいが、ちょっと大変だったぞ。

 

■ベストポジションにいたつもりが

 四つ美の学年の合唱の番になった。私はビデオをよく撮れるであろうと思って真ん中の席に座っていた。四つ美が舞台に上がった。四つ美の位置はほぼ中央だ。よし、ちょうどいい。ビデオを撮るにはベストな位置だ。

 と、思ったら現れたのは担任の先生。中央に立って指揮を始めた。四つ美は隠れてしまって半分くらいしか見えない。しかもビデオのピンとは指揮者の先生に合ってしまうので四つ美はピンボケだ。

 やられたっ(+_+)

 端の席に入れば指揮者に隠れることはなかっただろう。でもここまでは予測できないね。

HMF

 

 

 

 学校や幼稚園のイベントで、子供のビデオや写真を撮ろうと思って良さそうな場所に座る。だけどそこがベストポジションになるとは限らない。これだけは運だねえ。

 

■最後のサプライズ?

 低学年の部、高学年の部、ともに終わった。

 実は去年のこの音楽発表会では、とんでもないハプニングがあった。ステージ上で吐いてしまった子がいたのだ(「スクープ映像は怪我の功名?」参照)。

 今年はそんなハプニングは無かった。無事に終了。

 

 ステージの横に貼り出してあるプログラム。最後の行は私にはこう見えた。

 校長先生の歌

 えっ、校長先生が歌うの? あの、ドランクドラゴン塚地に似た校長が。あの校長ならやりかねんな! サプライズか?

校長が登場した。歌うのか???

 

 そんなことはなかった。「校長先生の話」だったのね、よく見ると。やっぱり(^_^;)。
 でも、もし私が校長だったら、一曲披露するかもね(笑)。

 

PS. いつも読んでいただいてありがとうございます。
ビデオ撮影のベストポジション、あなたはどうやって探しますか?

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

nineteen + fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top