プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

音楽祭に ゆるキャラ登場?!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。


「これから、HMFを始めます」

 

小学校で Happy Music Festival という名前の音楽祭が行われた。

 

■音楽祭は二部構成で完全入れ替え制

 この音楽祭では、学年ごとに合唱と合奏の2曲を披露する。二部構成になっていて、第一部が低学年(1~3年生)で第二部が高学年(4~6年生)。

 体育館が会場だが、第一部と第二部は完全入れ替え制。第一部で四つ美の学年のを聴いたあと、第二部の三奈の学年のを聴くためには、一度外にでて並び直さなくてはいけなかった。ちょっとめんどくさい(-_-;)。

 

■まじめにがんばる女の子たち

HMF2 

 四つ美は合奏でも楽器は持たずにコーラス担当だった。三奈は合奏ではオルガン担当。二人とも大きな声でせいいっぱい歌っていたようだ。兄貴たちと違って。

 太郎はまだしも、二郎のときは音楽祭ではやる気なさそうにぼーっとして小さな口しか開けていなかった。音楽祭なんてつまらない、というスタンスだった。私が子どものころもそうだったので強くは言えなかったが。。。

 男の子の中にはこんな不まじめな子が何人かはいるものだ(私もね)。その点は女の子のほうが素直にまじめに取り組む場合が多いと思う。

 

■はじめのことば のあとは

 「これから、Happy Music Festivalを始めます」

運動会と同じく、プログラムの1番は「はじめのことば」だった。ただこれを言うだけだけど。

ちょっと違ったのが、プログラムの2番目。
「プログラム2番。マスコットキャラクター紹介」
HMF1 

えっ!? 
そういえば運動会のときもマスコットキャラクター紹介があったっけ!
模造紙に描かれた真っ赤な顔の「スマイル君」これが子どもたちが考えたマスコットキャラクターらしい。

 近年のゆるキャラブームの影響か、マスコットキャラクターを作ろうと誰かが言い出したのだろう。なかなかおもしろい。どうせなら着ぐるみが登場してほしかったが、そこまで予算はなかったか。

 今度の夏休みの自由工作で、だれか着ぐるみを作ってくれないかな?! 校内の人気者になること間違いなし!!

 

※いつも読んでいただいてありがとうございます。
みなさんのところの学校には、マスコットキャラクターってありますか??

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

2 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top